まるで夜空の流れ星

満点のあの星空に もし神様がいるなら

2019年を総括した件。

どうも。

 

毎年恒例の総括。いやーーーーーー今年もヘビーな年だった!!!!!!後で詳しく書くが、1月に早々爆弾をぶち込まれ、その傷が癒えないまま精神を疲弊させながら1年を過ごしていた気がする。ジャニオタとしての自分の在り方を見つめ直す1年でもあった。自分自身の将来のことや、今までサボってきたことのツケが回ってきて日常が忙しすぎるのもあって、ブログを書く暇もなければ、現場へのモチベもあまり上がらなくなってしまったのも事実だ。自分的に激動の1年でもあったと思う。

前置きはこの辺にして、2019年を振り返ってみよう。大体は自担グループのことだが、他のグループの重大な事柄についても触れる。自分の率直な意見を述べるのでご了承ください。

 

1月

・「ジャニーズWEST LIVE TOUR WESTV!」

年始早々横アリに3回通うフルスロットルっぷりである。初めて1日2公演参戦を決めたが、2公演目は疲れのせいかハイになってむしろテンションが高かった。前年のWESTivalツアー以上にジェットコースター具合が上がっており、現場に慣れている私でも息切れしてしまうほどだった。ライおとはお幸せに。

レポ→ジャニーズWEST LIVE TOUR WESTV! 横アリ 1/4 2部 レポ - まるで夜空の流れ星

ジャニーズWEST LIVE TOUR WESTV! 横アリ 1/5 1部 レポ - まるで夜空の流れ星

ジャニーズWEST LIVE TOUR WESTV! 横アリ 1/5 2部 レポ - まるで夜空の流れ星

 

Sexy Zone XYZ=repainting Blu-ray発売

正式名称を忘れた(調べろ)。昨年のSexy Zoneツアーが映像化された作品である。俺のピーチオーラスがしっかり映像化されていたのはポニキャやるやん案件だった。

 

・嵐、2020年末をもって活動休止を発表

今年のビッゲストニュースと言ったら間違いなくこれだろう。2019年1月27日17時、20周年ツアーの怒涛の追加公演の申込開始前日のことだった。多くの人が2021年以降の生きる意味を失った瞬間だろう。私もその一人だ。この日の夜は生きていて最も生きた心地のしない夜だった。

当時の心境→青春のカウントダウン 〜嵐の活動休止に寄せて - まるで夜空の流れ星

 

ジャニーズWESTシングル「ホメチギリスト/傷だらけの愛」発売

WESTV!コンサートで聴いた時はめっちゃ発売楽しみだったのに!!!!フラゲ2日前にはそんなテンションになれませんでした!!!!発売時期的に、聴くと活動休止発表が蘇ってしまってつらいです!!!!!マジタイミング!!!!!ただ曲はマジでめちゃくちゃいいです!!!!!

 

2月

・なにわ男子・藤原丈一郎くん、大橋和也くんがバーチャルジャニーズに

ジャニーズのネット進出がまた大きく進んだ出来事。これでやっと丈橋の顔と名前が一致した。苺谷星空くんにハマった。ただ、ファーストインプレッションが星空くんになっちゃって、大橋くんを見ると「え!?!?声が星空くんと一緒だね!?!?」ってなる。ごめん。

 

3月

・island TV始動

なんとJr.がちょこちょこ投稿する動画がタダで見放題というとんでもスペシャルコンテンツ(私の見解)。このサイトでライブの生配信も始まり、情報局の存在意義が少し危うくなる。

 

Sexy Zoneアルバム「PAGES」発売

4人体制初のリリース。『ゼンゼンカンケイナイ』がコンサート演出込みでめっちゃ好き。あ、Blu-ray買ってないな…

 

4月

・薮くん主演、七五三掛くん出演舞台「ハル」観劇

なんだこの俺得キャスティング!!!!名義が炸裂してなんと初日公演当選。ネタバレなしって快適〜。

内容込みの感想→【ネタバレあり】平成最後の春〜しがないジャニオタがミュージカル「ハル」の初日公演を観劇した件。 - まるで夜空の流れ星

 

・「ARASHI Anniversary Tour 5×20」

4/19の東京ドーム公演。本当は嬉しい感激の涙だけ流してお祝いしたかったよ。まだ音源が出てなくて初見だった『5×20』で泣きすぎて襟元がビッショビショでアイメイク全部落ちてて人ってこんなに涙が出るんだな。嵐は私の青春で、生きる意味だ。この公演の前後で現場に対するモチベーションが変わった気がする。多分、燃え尽きたんだと思う。心のどこかで自分の時間はこの日で止まっているような、そんな感覚。

レポ→青春の全肯定〜ARASHI Anniversary Tour 5×20 4/19 東京ドーム公演 レポ - まるで夜空の流れ星

 

5月

・PAGES

嵐から日が経ってないのもあって、ほぼもぬけの殻だったな…。演出がとても良かった印象。前述の『ゼンゼンカンケイナイ』もそうだし、登場の『カラクリだらけのテンダネス』や本編ラストの『CRY』は超カッコ良かったし、『恋がはじまるよーー!!!』はただのHey!Say!BESTだった(超褒めてる)。『Wonder Love』は健マリの密会です(語弊)

 

・JUMPアリーナツアー中止発表

これねぇ〜(遠い目) 正直この発表は必要だったのかな…って思うね。そもそも常識すら分からない人に名指しもせずにいくら注意喚起したって、自分が注意されてるって分からないだろうし、同じことの繰り返しなだけだと思う。もう違反行為した人取っ捕まえて警察に差し出したり、出禁にしたほうがいいよ。この発表でJUMP担名乗りたくなくなった人だっているだろうし、JUMPを離れる決断した人も見た。悲しいね。

 

・Hey!Say!JUMP シングル「Lucky-Unlucky/Oh my darling!」発売

いや、マジタイミング!!!!!!(2回目) あんなこと勧告されてシングル買う気になる? ならんわ!!!!!

 

・長野くん・髙木くん出演舞台「クイーンエリザベス〜」

最早懐かしい。これ感想記事書いてないからそれなりにちゃんと書こう。まず日生劇場が超綺麗だった。お城みたい。長野くんは本当にイケオジだった。脚長い。大地真央さんは存在感が凄かった。あと衣装が沢山あって見てて楽しかった。髙木くんは時々小栗旬みたいな時があったけど(声が)、あのキャストの中でよく頑張ったなと。2幕の最初がハイライト(伝われ)

 

・Hey!Say!JUMP DVDシングル「愛こそがすべて〜」発売

買ってないから友達から借りたんだけど、

 

・ジャニーズエンタテイメント、突然ジェイストームに吸収

ジャニーズ事務所直轄のレコード会社「ジャニーズエンタテイメント」が突然同様に事務所直轄の「ジェイストーム」に吸収されて、「ジェイストームの一部門である「ジャニーズエンタテイメントレコード」」になった。多分嵐が活動休止になるとジェイストームの採算が取れなくなるからだと思う。

 

6月

・嵐ベストアルバム「All the BEST!! 1999-2019 5×20」発売

脅威の3日でほぼミリオン、そして夏にはダブルミリオンも達成。

便乗してノリで書いた記事→個人的にめちゃくちゃ好きな嵐のシングル曲13選 〜「All the BEST!! 1999-2019」発売に寄せて - まるで夜空の流れ星

 

7月

Blu-ray「ジャニーズ WEST LIVE TOUR 2019 WESTV!」発売

オーラスから発売までのスパンがかなり短くて編集スタッフに感謝です…。

 

・ジャニーさん逝去

ジャニーズの歴史に残る一大事だったね。東京五輪まで生きてて欲しかったな。

 

Blu-ray「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE」発売

ようやっとJUMPもライブの映像がBlu-rayになったね。…遅いわ!

 

8月

・BEYOOOOONDSメジャーデビュー

ジャニーズじゃないんだけど。おめでとう!レコ大最優秀新人賞もおめでとう!

BEYOOOOONDS関連の記事→アイドル界でも私の中でも今BEYOOOOONDSがあーーーーっついついつい!!!!件。 - まるで夜空の流れ星

 

SixTONESSnowMan、同日デビュー発表

ジャニーズJr.の東京ドーム公演で発表。ついにか〜〜って感じ。ただ同時デビューはやめて欲しいと今でも思っている。

 

・Hey!Say!JUMPシングル「ファンファーレ!」発売

これにユニット曲が入ってるんだけどその組み合わせがね〜〜…ってことで購入に踏み切れなかった。けど表題曲はマジでいい曲。

 

9月

・初めてハロプロの個別イベントに行く!

初めてBEYOOOOONDSの個別サイン会に行ったけどめちゃくちゃ楽しくてすでに二回目を確定させている。いっちゃん超可愛かった…。

レポ的な→しがない在宅ハロオタが初めてBEYOOOOONDSのパフォーマンスを生で見て感動して個別サイン会に行った件。 - まるで夜空の流れ星

 

錦戸亮退所

これに関してはね…夏の大型音楽番組とか明らかにやる気なかったし、辞めたかったんだろうなって。ただ、グループにいる以上はグループの一員としての姿勢を貫いて欲しかったし、退所後のことは退所後にやってほしかった。

 

10月

ジャニーズWESTシングル「Big Shot!!」発売

ワールドカップバレーボールの曲。MVも振付もカッコいい!

 

・嵐が公式YouTubeチャンネル開設

突然だったね…。『Happiness』のMVの再生回数が少ないのが解せないのでめちゃくちゃ再生してる。

 

・嵐MV集

思い出がたくさんあふれてきて見ながら泣いてた。

 

・Hey!Say!JUMPアルバム「PARADE」発売

JUMPにはなかったゴシックな世界観のアルバム。『ミラクルワンダーマジック』が好き。

 

11月

・嵐が5つの公式SNSを開始、サブスクリプションに全シングル曲解禁、ジャニーズ初のデジタルシングルをリリース

一気に情報が押し寄せてきて情報で溺死しそうだった。とりあえずインスタを開く頻度が上がった。あとTikTokをダウンロードした。

 

二宮和也が結婚を発表

これはね…もう相手の匂わせ女は半分諦めてたけど、タイミングはマジでどうにかできなかったのかなって。本人はその後の会見で「ひと段落」とか言ってたけど、札幌公演を翌々日に控えてた日に「ひと段落」と言えた理由を聞きたいよ。

 

12月

・「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2019-2020 PARADE」

アルバム同様かなりゴシックで非現実的な世界観で、それを丁寧に作ろうとしているのは伝わってきたけど所々雑なところがあったり、舞台装置に課題があった気がする。

レポ→Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2019-2020 PARADE 名古屋 12/22 レポ - まるで夜空の流れ星

 

ということで、2020年はすでに嵐の活動休止という自分のオタ人生をひっくり返しかねない一大事が最後に待ち受けているけど、とにかく悔いなく無理なくマイペースにオタクを続けたいと思う、あと平穏に。

 

では。