まるで夜空の流れ星

満点のあの星空に もし神様がいるなら

しがない在宅ハロオタが初めてBEYOOOOONDSのパフォーマンスを生で見て感動して個別サイン会に行った件。

どうも。

 

2013年に°C-uteの『Crazy 完全な大人』のMVを見たのがきっかけでハロプロにハマってから早6年。なんだかんだで現場に行く勇気やきっかけがなく在宅応援をしていた。

 

今年6月、友人と東京ドームで行われる「嵐のワクワク学校2019」のグッズ販売に行くことになった。その約束をした後、 8月にメジャーデビューが決まっていたハロプロの新ユニット「BEYOOOOONDS」のリリースイベントの日程を調べた。すると、なんとグッズ販売に行く当日に、東京ドームの隣にある商業施設・ラクーアの野外ステージでリリースイベントを行うことが分かった。これは行くしかない…!と友達にわがままを言って一緒についてきてもらった。

リリースイベントのシステムがよくわかっていなかったのだが、事前にCDを予約すると優先エリア入場券と握手券がもらえるようだった。残念ながら私が到着したときにはCDは全て完売しており、優先エリア入場券と握手券をもらえなかったのだが、優先エリア以外の場所であればどこからでもフリーライブを観ることができたので、 1つ上の階の通路の柵にもたれかかりながら見ることにした。気が邪魔でステージの3分の1ほどは見えなかったのだが、全く見えないわけではなかったし歌も普通に聞こえるので(あと、完全に嵐装備だったので)特に問題はなかった。

前説が終わって、いよいよBEYOOOOONDSが登場!見慣れない衣装だと思ったら、この日に初披露の新曲『Go Waist』の衣装だった。

『Go Waist』のMV→BEYOOOOONDS『Go Waist』(BEYOOOOONDS [Go Waist])(Promotion Edit) - YouTube

以前の記事で紹介したことがあるので説明は割愛するが、今までのアイドルの楽曲にはなかった斬新なコンセプトの楽曲で、一発でハマってしまった。

セットリストはザッとこんな感じだった。

1.Go Waist

2.浮気なハニーパイ

--MC ※自己紹介「好きなアトラクション」

3.ピョコピョコ ウルトラ

4.本気ボンバー!!

5.「恋したい新党」

--Go Waist!みんなでワークアウト

--MC

6.アツイ!(夏版)

最初のMCでは、トーキョードームシティに遊園地があるということで、自己紹介では好きなアトラクションを発表。2回目のMCでは、『Go Waist』の間奏で行われる「サヤーズプードキャンプ」の振付をレクチャー。上の方から見ていたのだが、何百人ものオタクが一斉にサヤーズプードキャンプをやる図、なかなかにシュールだった。BEYOOOOONDSはまだ持ち歌が少なかったので、リリースイベントでは、ハロプロの先輩達や研修生オリジナルの楽曲も数多く披露。きっとだんだん持ち歌が増えてくるにつれて、リリイベでカバーを披露する機会が減ってくると思うので、他のグループのファンも今のうちに見てほしい!(というか11月にアルバムが出るからドバッと持ち歌が増えそう)

30分ほどのフリーライブが終わったら、特典会の握手会。この握手会には参加できなかったので、私はここで移動。優先エリアを見てみると、結構女子率が高くて驚いた。あと、私がいた2階の通路の柵のあたりに、時間を持て余した嵐ファンやJUMPファンがいたのがちょっと嬉しかった。見た場所は少し遠かったけど、BEYOOOOONDS、本当に歌が上手くてダンスが上手くて!!!本当に…新人…?って思った。歌はみんな音を外さないし、声量があるし、ダンスはみんなリズム感を鍛えられまくってるから、ステップとかしっかり揃ってる。度肝を抜かれた!心から感動したことをどうにかしてメンバーに伝えたい…。

 

確か、ラクーアでのリリイベの約10日後にデビューシングルの詳細が発表された。まずジャケ写。

f:id:aishige_mari:20190915233428j:image

こんなん買いたくなるじゃん!?!?

ジャケ買いだよ、ジャケ買い。更に、通常盤3種類それぞれに違ったカップリングが収録されると!しかも私が大好きな『文化祭実行委員長の恋』『GIRL ZONE』『都営大江戸線六本木駅で抱きしめて』

文化祭実行委員長の恋→TGL 190121 BEYOOOOONDS - 文化祭実行委員長の恋 FHD - YouTube

都営大江戸線の〜&GIRL ZONE→BEYOOOOONDS /// 都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて~夢幻クライマックス~GIRL ZONE (ハロコン2019冬) - YouTube

これは買うしか!!!!!!

…とここで私、思い出す。そういえば、通常盤をfortune musicとかいうサイトで買えば握手会とかに行けるんだったっけ…? fortune musicのサイトに飛ぶ。ちょっと説明が複雑だったのでいろんなブログを参考にしつつ読んでいくと、どうやら通常盤3種類まとめたボックスを1つ買うと好きなメンバー1人からサインをもらえる「個別サイン会」に参加できると!自分の荒れた手で握手をするのはちょっと抵抗があるので(肌が弱くて荒れやすい)、お触りなしのイベントはむしろありがたい!しかも、私が見た当時の次の受付が先着順だったので、まだ空きがあれば抽選無しで参加できると!色々考えた結果、最近一岡杏奈ちゃんが所属するONE CHANCEも応援してるのと、研修生歴がBEYOOOOONDSで最も長く、更に自分と同い年で親近感を持っていたのもあって、一岡伶奈ちゃん(いっちゃん)からサインを頂きたい!申込状況を見たら、まだ空きがある!これは行くしか!!!!即会員登録、いっちゃんのサイン会、ポチっ、そして入金。特典イベントのために何枚も同じCDを買うのはポリシー的にも財力的にも厳しいけど、自分が欲しいと思ったCDを買うだけでサイン会に行けるならそれは行きたい!ということで参加決定。申し込みのシステムなどを全て書くと記事が長くなってしまうので、その辺に関してはまた後日別記事に書きたいと思っている。

 

さらにその何日か後に、fortune music以外での初回盤購入者が参加できる特別な握手会と「BEYOOOOONDSの部屋」なるイベントが発表された。この握手会は普段の個別握手会とは違いメンバーが指定できる他、握手時間も少し長いらしい。「BEYOOOOONDSの部屋」は普段の握手会やサイン会、チェキ会とは違ったイベントがメンバーごとにそれぞれ用意されている。例えば、島倉りかちゃん(りか様)は来てくれた人としりとりで対決するイベント、清野桃々姫(ももひめ)ちゃん(ひめちゃん)は自分の特技であるヒューマンビートボックスを来てくれた人に教えるイベント、平井美葉ちゃん(みよ)は指定のデシベル数にみよと来てくれた人のどっちが近い声量を出せるか対決するイベントと、実に様々で個性的。このイベントが面白そうだったのと、『眼鏡の男の子』と『Go Waist』のMVがとても気に入ったので、初回盤2枚をCDショップで購入し、イベント参加券を2枚ゲット!(このイベントが発表された後、初回盤の予約が殺到して品薄だったよね)(奇跡的にゲットできてよかった…) 

ちなみにハロオタ大絶賛の『眼鏡の男の子』のMV→BEYOOOOONDS『眼鏡の男の子』(BEYOOOOONDS [The boy with the glasses.])(Promotion Edit) - YouTube

 

発売日の翌日か翌々日くらいにfortune musicで購入した通常盤3枚と個別サイン会参加券が到着。『都営大江戸線の〜』のリピが止まらなくなる。都営大江戸線六本木駅で〜、抱〜きし〜めって〜〜〜〜♪

 

いよいよイベント当日!会場はベルサール渋谷ファーストという場所。ジャニーズの現場ばかり行ってるのでこの会場は初。渋谷はよく行くけど、この会場のある方面に行ったことは無かったので着くまで不安だった…。清潔感のある静かなオフィス街って感じだった。初めて行く会場ってちゃんとたどり着けるか不安だよね。更にハロプロの個別イベントって、チェキ会とかサイン会とか握手会とかが分単位でスケジュールで組まれてるから、受付時間が10分とかしかなくて、間に合わなかったら詰むから本当焦った…。建物は結構新しめ?なオフィスビルで、会場となってるホールは地下。エスカレーターを下ると、BEYOOOOONDSファンがいっぱい。おおお(  ˙-˙  ) ビックリしたのが、本当に女性が多い!男女比は2:1から3:2くらいかな。女子アイドルのイベントって男性ファンばかりかと思ってたけど、全然そんなことない!年齢層も広くて、中高生くらいの人から40代、50代っぽい方まで様々。小さい子供を連れた親子もいた! ホール前に個別サイン会の列っぽいのができてたのでそこに恐る恐る並ぶ。1人でそわそわしてると、隣にいたアンジュルム笠原桃奈ちゃん(かっさー)推しの女性の方が声をかけてくださって、なんと「時間がないから」と初回盤イベント参加券を譲ってくださりました…!ホールに入るまでその女性の方とおしゃべり出来て、緊張がほぐれた…本当にありがとうございました。

個別サイン会当日の流れとしては、まずホールに入る前にチケットと身分証明書を見せる。身分証明書は運転免許証やパスポートがあればそれで一発。他にも使える身分証明書はあるので詳しくは公式サイトを参照。チケットにはスタンプを押してもらって、ニックネームを書く紙をもらってホールに入場。ホールに入るとすぐにニックネームを書くスペースがあるので、さっきもらった紙にニックネームを書く。ここで書けるニックネームはひらがな・カタカナのみの10文字以内。数字や漢字、記号は使えないので注意。書いたら、スタッフさんにチェックのスタンプを押してもらって、ブースごとの列に並ぶ。自分の番が近くなったら、手荷物を決められたスペースに置いて、金属探知機で身体検査を受ける。自分の番が迫ってブースに近づくにつれて、メンバーの声が聞こえるから緊張がヤバかった(語彙) ニックネーム記入用紙とチケットを渡して、スタッフさんから「どうぞ〜」と言われたらご対面!

待っていっちゃん超かわいい!!!!!!(頭抱)

私「(実物のいっちゃんのかわいさに)はぁっ!!!」

伶「こんにちはー!」

私「はっ、はじめまして(大汗)あの、メジャーデビュー本当におめでとうございます!」

伶「ありがとうございます!」

私「実はラクーアのリリイベに行って、パフォーマンスに感動して、CD買って今日来ました」

伶「そうなんですね!」

私「ラクーアは上の方だったんで遠かったんですけど、今日初めて間近でいっちゃん見たらあまりにも可愛くて手が震えてます…(マジで手が震えてた)」

伶「いやいやいや!」

私「あ、実はお姉ちゃんに昨日サインもらったんです」

(※前日、ONE CHANCEのネットサイン会があって、いっちゃんのお姉ちゃん・一岡杏奈ちゃんにサインをもらった)

伶「えっ!姉に伝えておきますね!」

私「このニックネームでサインお願いしたんで、お姉ちゃんも絶対わかると思います! あ、この後のBEYOOOOONDSの部屋も絶対行きます。駅名楽しみにしてます!」

伶「楽しみにしててください♪ ラクーア来てくれたんですね!」

私「はい!6月の方の」

伶「あ、天気悪かった方だ」

私「そうです!『Go Waist』初披露の時です!あれ以来『Go Waist』にハマって、毎日聴いてます」

伶「本当ですか、ありがとうございます!」

「またね〜」とサインを頂いて退室。

f:id:aishige_mari:20190916003925j:image

いやぁ、接近戦に弱いジャニオタ兼在宅ハロオタ、いっちゃんが可愛すぎてパニックパニック(頭抱) 言いたいことが吹き飛ぶかと思った…。他の方のブログとか読むと、「握手会と比べて結構喋れる!」みたいなレポが多くて、でも握手会に行ったことがないから全然イメージが湧かないし比較もできないんだけど…10秒くらいかな?と思ってたら体感20秒くらい喋った気がする! 喋りたいこと、全部言えたもん。通常盤3枚と少しお高いかもだけど、私みたいに接触に抵抗がある方や、推しとゆっくり喋りたい方にオススメしたい!個別サイン会!

 

ベルサール渋谷ファーストの近くのカフェで少し休憩がてら時間を潰した後は、さらに未知なるイベント「BEYOOOOONDSの部屋」!このイベントは初回盤のイベント参加券があれば誰でも参加できるので身分証明書確認は無し。開場したら参加したイベント確認表を貰って、最初に行きたいブースに並ぶ。全員が並び終わったら並んでる人数をスタッフさんが確認して、定員オーバーしたら抽選というシステム。今回抽選だったのは似顔絵を描いてくれる前田こころちゃん(まえここ)と、音大生クオリティのピアノ演奏を聴かせてくれる小林萌花(ほのか)ちゃん(ほのぴ)。他の会場でも評判の高さは耳にしてたけど、本当にすごい人だった…。抽選無しで人が多かったのは来てくれた人のイメージに合った動物を描いてくれる里吉うたのちゃん(うーたん)かな。

3枚の券を手にしている私はまずはいっちゃんのブースへ!いっちゃんのイベントは『駅名命名! いっちゃん倶楽部!! 』 鉄道好きで知られるいっちゃんが、来てくれた人を鉄道の駅に例えて駅名を命名するイベント。サイン会と同様に手荷物を置いて、身体検査を受ける。イベント参加確認表にハンコを貰った後に確認表は荷物に入れ、イベント参加券を渡して、スタッフさんに「どうぞ〜」と言われたらご対面!

(用意された椅子に座る)

私「こんにちは〜」

伶「あっ!さっきはありがとうございました!」

私「いえいえいえこちらこそありがとうございました(大汗)」

伶「趣味や好きなことは何ですか?」

私「音楽を聴いたり歌ったりすることです!」

伶「あ、じゃあカラオケとか好きですか?(と言いながら紙に音符描いてた。可愛いか!!!)」

私「大好きです!」

スタッフさん「お時間でーす」

伶「うーん…」

「きくな」駅✍️

f:id:aishige_mari:20190916010431j:image

私「あ、横アリが近いから?」

伶「そう!」

紙を頂いて「またね〜」と退室。2回目だったからサイン会よりは落ち着いて喋れた!鉄いっちゃん菊名駅が新横浜駅の隣なのをご存じなのは流石!(でも平仮名なのがまたかわいい) これから横アリに行く時にはいっちゃんを思い出すことでしょう。

続いて2つ目は、考えた末に山﨑夢羽(ゆはね)ちゃん(ゆは)のブースへ!理由としては、BEYOOOOONDS屈指の歌唱力を誇り、メンバーカラー赤を背負うエース格のゆはを一目見たい、お話ししたいと思ったから。ゆはのイベントは、 『ユハえもんのポケット』。無類のドラえもん好きなゆはが来てくれた人の悩みを聞いてして、悩みを解決する”ユハえもん”の道具を教えるイベント。ドラえもん好きならではのイベント!これまでと同様に手順を済ませてゆはと初対面!

(赤い線より後ろに立つ)

夢「こんにちはー!」

私「こんにちは!(ゆは、かわいいいいいいい(頭抱)) 初めまして!」

夢「初めまして!」

私「私、要領が悪くて物事をこなすのが遅いんですけど、どうすればいいですか?」

夢「物事をスピーディにやりたいってことですよね?」

私「はい!」

スタッフさん「お時間でーす」

夢「うーーーーーーーん…」

(一生懸命考えてくれてる…優しい…)

夢「はい、考えました!」

私「考えましたか!」

夢「テッテレー!「スケジュールシール」!」

私「スケジュールシール?」

夢「スケジュールを書いて、手に貼っておくと、それをスケジュール通りに出来ます!」

私「おお!助かります!ありがとうね!」

「またね〜」と退室。ゆはも超可愛かった(語彙) 私がなかなか難しいお題を与えてしまったにもかかわらず、一生懸命ひみつ道具を考えてくれるのも可愛かったしうれしかった。ここでは立ってお話しするんだけど、ゆはは私より背が高かった(そこ)

最後は高瀬くるみちゃん(くるみん)のお部屋に行くことに。くるみんトークが上手いからぜひ1度お話ししてみたいと思ったのと、純粋にイベント内容がすごく気になったから。くるみんのイベントは、『くるみ先生のベジフル健康相談室』。野菜ソムリエの資格を持つくるみんが来てくれた人の健康について一緒に考えるイベント。まず野菜ソムリエの資格を持っているのが凄い。ブースに入る前の手順が少し違って、手荷物を置く前にスタッフさんから問診票が渡されて、それを書いてから手荷物を置く。参加表にハンコをもらったりイベント参加券を渡すタイミングで問診票も渡す。問診票の写真は後ほど。問診票も渡して、くるみんと初対面!

(指定された椅子に座る)

く「お〜!来てくれてありがとう!」

私「(可愛い!!!!!そしてお初なのにめっちゃ歓迎してくれる…嬉しい…) 初めまして!くるみ先生、お願いします!」

く「はーい!(問診票を見て)疲れやすいのか〜」

私「そうなんですよー」

く「これからの季節だと柿とか、ブドウとか!あとイチジク!」

私「イチジク、食べたことない…!」

く「イチジクはドライフルーツとか美味しい!あと、妹に聞いたんだけど、イチジクのドライフルーツとカシューナッツを一緒に食べると美味しいって!」

私「カシューナッツ…オシャレ…」

スタッフさん「お時間でーす」

く「書かなきゃ!柿とブドウと、何だっけ?」

私「イチジク!」

く「私よりしっかり覚えてるじゃん!(問診票に書き書き✍️) はい、どうぞ!」

私「(問診票を受け取って)ありがとうございます!またね〜」

くるみんも可愛かった…。書くからくるみんは座ってたんだけど、明らかにいっちゃんより座高が低くて小柄なのが伝わってきて可愛かった…。

f:id:aishige_mari:20190916013425j:image

問診票はこんな感じ。自分自身、体力がなくてすぐに疲れちゃうことが悩みだったので、問診票の選択肢とはちょっと違うんだけど、追記って感じでちょちょっと書いたらちゃんとそれに沿って答えてくれて、優しいなぁと。女子大生オタク、アイドルの優しさに触れる。そして1分にも満たない僅かな時間でたくさんの情報をくれて、知識の豊富さと頭の回転の速さを実感した…。あと声が聞き取りやすすぎた。てか、元々問診票にはサインが書かれてなかったはずなのに、いつの間にサインを!?サインまでもらえちゃうお得なイベントだった…。因みに、問診票は2種類あると言うこだわりっぷり。もう一つは自分の食事のメニューを書いて、くるみんにチェックしてもらえるみたいな内容だった。トレーナーさんみたい。

あ、余談なんだけど、ゆはの列に並んでる時、隣が岡村美波ちゃん(みいみ)の部屋でめっちゃ声が聞こえた(笑)あと、更に2つ隣が確かひめちゃんの部屋なんだけど、ヒューマンビートボックスってマイクを使うじゃん?ひめちゃんがマイク越しにしゃべるもんだから全部聞こえてた(笑)てかひめちゃん、どんなに参加者のヒューマンビートボックスがへたくそでもめっちゃ褒めてくれる。ホメチギリストなひめちゃんに褒められたい人はぜひ。

 

以上でイベント参加券を使い切ったので帰宅。本当に楽しかった!行ったことのない現場に1人で行くのは最初は不安だったけど、声をかけてくださる優しいファンの方がいたし、他のファンの方もマナーのいい方ばっかりだったし、安全確保のためにたくさんスタッフさんを使ってくれていて、安心して参加できた。また行きたいな。というかBEYOOOOONDSの部屋が楽しすぎたから、またやって欲しい!

(因みにこの記事でBEYOOOOONDSが気になってきたと言う方へ、BEYOOOOONDSのメンバーとメジャーデビューシングル収録曲を解説した記事をあげているのでぜひ(宣伝)→アイドル界でも私の中でも今BEYOOOOONDSがあーーーーっついついつい!!!!件。 - まるで夜空の流れ星)

 

では。