まるで夜空の流れ星

満点のあの星空に もし神様がいるなら

2020年を総括した件。

どうも。

 

だからさ、私はいつになったら穏便な一年を過ごせるの??????過ごせないまま明日でオタ卒なんだが…。

例年は大晦日にアップしている総括記事だが、明日は激重超長文オタ卒宣言をアップする予定だから、今年の総括記事は晦日にあげるとした。今年はまさかの見えないウイルスという脅威に晒され、当たり前に出来ていたオタ活を全く思い通りに出来ずもどかしい年だった。そんな1年を私の目線で振り返っていく。このブログを長く読んでる人なら分かると思うが、自担元担他担関係なく割と辛口なのでご了承願いたい。

 

1月

・BEYOOOOONDSサイン会

JUMPのツアーのオーラスの日に私はハロプロの推し、一岡伶奈ちゃん(いっちゃん)に会いに行くという。この直前にBEYOOOOONDSがレコ大最優秀新人賞とったり、ライブハウスツアーが決まったり、いっちゃんに大井町線のアンバサダーの仕事が決まったり、めでたいことが多くてたくさんお祝いしたな〜。

 

SixTONESSnowManデビュー

今年めでたかった数少ないことの一つじゃない?何はともあれデビューはめでたいよ。ゴリ押しは気になるけど(小声) ただ同時デビューは金輪際やらないでいただきたいね。オタクの疲弊っぷりが見ていてキツかった。

 

2月

Sexy Zoneアルバム「POP×STEP!?」

ポニキャ最後のCD。結局なんだかんだで『極東DANCE』が好きかな。

 

桐山照史主演舞台「ロミオとジュリエット

まさかこれが今年唯一の有観客現場、そしてジャニオタ最後の有観客現場になるとは(笑)感想はこちら→【ネタバレあり】舞台「泣くロミオと怒るジュリエット」を観てきた件。 - まるで夜空の流れ星

 

・Hey!Say!JUMPシングル「I am / Muah Muah」

これ収録曲全部良いから通常盤みんな聞いて欲しいよ…。あ、MVは最近ジェイストームの公式YouTubeに上がったから是非一度見て。I am→Hey! Say! JUMP - I am [Official Music Video] - YouTube Muah Muah→Hey! Say! JUMP - Muah Muah [Official Music Video] - YouTube

 

3月

ジャニーズWESTアルバム「W trouble」

うーん、正直実を言うとアルバム収録曲が全く刺さらなかった。大体アルバム1枚につき数曲はめっちゃすこ曲があるんだけどそれがなかったね〜…。ライブ行ったら違ったのかもしれないけど。

 

・ハッピーライブYouTube版配信

初の試みとしてほぼ全てのデビュー組+一部Jr.の収録ライブをYouTubeでプレミア公開。JUMPのセトリが良すぎてこれまでのセトリ考案者が死んだのかと騒ぎになったのは懐かしい。→「Johnny's World Happy LIVE with YOU」 2020.3.30(月)16時~配信【山下智久/Hey! Say! JUMP/Kis-My-Ft2/Travis Japan】 - YouTube これ今年謹慎中にやめてった人居るな(小声)

 

5月

Sexy ZoneジャニーズWESTTravis Japanのツアーの全公演中止、アラフェス延期

もう決まってた大規模現場全部無くなったね。マジで世も末だと思った。

 

6月

・ハッピーライブ有料版配信

YouTube版が好評だったからか、本格的に有料配信コンテンツとしてクオリティも上げて開催。JUMPのセトリが良すぎてこれまでのセトリ考案者が(以下略) 感想はこちら→Johnny's World Happy LIVE with YOU 有料版在宅レポ - まるで夜空の流れ星

 

手越祐也退所

後にも先にも無いんじゃない?あんなゴミみたいな退所の仕方、退所後の対応。迷惑をかけたメンバーや関係者、ファンに対して謝罪の言葉は一切なし。挙げ句の果てに暴露本出版、論外。しかも何が恐ろしいってあの暴露本を本人はファンが本気で喜ぶと思って書いたことだよね。有り得ん。

 

ジャニーズWESTシングル「証拠」

これも割とオタ的には好評なんだけど、驚くほど、刺さらなかった。多分初見のCDTVライブライブのパフォーマンスのクオリティが低過ぎて萎えたのが主な原因。音程も不安定、声量も強ければいいみたいにがなりまくりでまあ…酷かった。あれを見て「上手だった😭良かった😭」って盲目的に大絶賛してたオタクも正直…気持ち悪かった。「どこが?」って感じ。まあ、本人達もあれは酷かったと感じてたみたいで、ちゃんと改善してパフォーマンスを向上させたところは褒める。ただ、本当はパフォーマンス力があるはずなのに、注目度の高い音楽番組であんなパフォーマンスをして、初見の非オタに「WEST下手じゃんwwww」と思われたことが私はとにかく悲しかった。MV→ジャニーズWEST - 証拠 [Official Music Video] - YouTube

 

7月

・Hey!Say!JUMPシングル「Last Mermaid…」

これも表題曲めっちゃ好きなんだよね。JUMPはなんだかんだで少しレトロな歌謡曲系?と言うか、電子音ゴリゴリのEDMより生音やストリングス使った曲の方が合ってるよね。最初のいのゆとめっちゃ良いよな…。実は琴?の音とかサックスの音とか色んな音が入ってて面白いアレンジだよね。曲はめちゃくちゃ好きなだけに振付が若干ダサいのだけどうにかしてほしかった。MV→Hey! Say! JUMP - Last Mermaid… [Official Music Video] - YouTube

 

・嵐シングル「カイト」

恐らく本来だったら今年の夏NHKで流れまくってたであろう曲。悲願のシングル初ミリオンおめでとう。

 

8月

・ドリアイWEST

これは良かったね。感想記事→Johnny's DREAM IsLAND 2020→2025 ジャニーズWEST公演在宅レポってかほぼ感想 - まるで夜空の流れ星にも書いたけど、古参も新規も楽しめる構成でよかった。この円盤のために新曲予約した。ダイジェスト→ジャニーズWEST - Johnny's DREAM IsLAND 2020→2025 〜大好きなこの街から〜[YouTube スペシャルダイジェスト] - YouTube

 

・しめパラ

正式名称書くの面倒なので(おい)。まあ伝わるっしょ?(おい) しめちゃんが可愛かった(語彙) 感想→Summer Paradise2020 俺担ヨシヨシ 自担推し推し 緊急特別魂 七五三掛龍也ソロ公演 2部(15時開演) 在宅レポ - まるで夜空の流れ星

 

・DVD&Blu-ray「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR PARADE」

コンサート自体が個人的にうーん…な評価だったのでぶっちゃけそんなに見てない(小声) よりによって収録がしめちゃんほぼ不在回だったし…。ただ伊野尾慧はおいしいです、もちもち。

 

・山田涼介「an・an」

5年くらい前からずっと言ってた某ックス特集がついに来た(歓喜) 個人的に一番白目剥いたのは女性の下着の紐に指を絡めてるカットです。あ〜〜〜〜〜されてえ〜〜〜〜(おい)

 

・振替公演含め年内のアリーナ以上の規模の主催公演を全公演中止

振替出来なかったね〜(´-`)年始の公演も結局延期や中止だしなぁ。

 

松島聡、芸能活動再開!!!!!

今年一番喜んだトピック、間違いなくこれ。TMDの5人の『RUN』はマジで号泣した。事前収録なのにわざわざセクゾの近くで見守ってくれた司会の翔くんとの6ショット見てまた泣いた。

 

岡本圭人、留学先の演劇学校を卒業

FC動画で報告してたね。ただ、このご時世もあってか、すぐには帰国せず、暫くアメリカってか海外に残ってワークショップに参加したり、現地の舞台のオーディションに挑むみたい。くっ、コロナめ…。

 

9月

・BEYOOOOONDSのチェキ会へ

コロナ禍では初めての生現場。いっちゃんは可愛かったよ(滝涙) 詳しいレポはこちら→コロナ禍でのハロプロの個別チェキ会に行って来た件。 - まるで夜空の流れ星

 

・舞台配信「正しいロックバンドの作り方 夏」

当たらなかったので、ご時世的にやってくれたとはいえかなり有難かった。地味にほぼ自担のソロ曲が爆誕したのはなかなか胸熱案件だったね。マジでりゅかみの父親クズだったけど(言い方) レポ→【ネタバレあり】舞台「正しいロックバンドの作り方 夏」配信在宅レポ - まるで夜空の流れ星

 

NMB48オンラインお話し会デビュー

ついにステイホーム期間中に48にも手を出してしまった…。ダンスが超上手い河野奈々帆ちゃん、長身モデルスタイルのぴろぴろ星人・原かれんちゃん、以後お見知り置きを!レポ→NMB48のオンラインお話し会に参加した件。 - まるで夜空の流れ星

 

・配信「Travis Japan ENTER 1234567」

ぴあアリーナ行きたかったお……………。レポ→Travis Japan LIVE 2020 ENTER 1234567 在宅レポ - まるで夜空の流れ星

 

・嵐Blu-ray「ARASHI Anniversary Tour 5×20」

ゴリゴリに泣いた。多分何回見ても同じテンションで泣ける。

 

10月

・謎のアーティスト「Honey Bee」「Sindibaad」「John Darling」がYouTubeにMVを同時にアップ

これはざわついたってか公式発表何もなかったのにこんな得体の知れないアーティスト見つけてJUMPと特定したオタク凄くない???そこに感動したわ。

 

・配信「Sexy Zone POP×STEP!? TOUR 2020」

すみません…コンサート自体はすごく良かったんですが、レポ執筆中にとある発表で心が折れましてレポ無しです…。

 

11月

・ジェイストーム、ついに公式YouTubeチャンネルを開設。KinKi Kids、嵐、関ジャニ∞KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、ジャニーズWESTの公式MV・ライブ映像を投稿。

やっっっっっっっっっと!!!!!!!!散々言い続けてたやつ!!!!!!!!これで簡単に布教ができる!!!!!!!!

 

・配信「アラフェス'20」

燃え尽きた。もうジャニオタとして全てをやりきったと思った。しようか悩んでいたオタ卒を正式に決意させた配信。レポ①→【嵐の日】アラフェス2020 1部 在宅レポ【国立祭りでい】 - まるで夜空の流れ星 ②→【嵐の日】アラフェス2020 2部 在宅レポ【幸せにしてやるよ】 - まるで夜空の流れ星

 

山下智久退所

手越ほどゴミじゃないけど、自分に原因があるスキャンダルで謹慎食らってファンを待たせている中で「海外行きたくなっちゃった☆」って口実で既に決まってた仕事放り出して事務所辞めるのはなんか違うと思うし、ファンへの裏切りだよね。アルバムいよいよ発売中止になって、修二と彰15周年プロジェクトを一緒に頑張ってた亀梨くんが可哀想。(まあ亀梨くんも一緒にやらかして厳重注意受けたけど)

 

12月

マリウス葉、芸能活動休止

セクゾのレポ執筆中に心折れた原因、これっす。ベスアを休んでた時は風邪かなと思ったけど、割と洒落にならないことになってた。マリウスくんのお母さんもブログでマリウスくんの体調を案じるようなこと言ってたみたいで…自分のキャパを超えちゃったみたいだね。マリウスくん、めっちゃ頑張り屋で勉強熱心だもんなぁ…。ただ、やっぱり健康第一、心や体が不健康だと本当にどんなにやりたいことがあっても何も出来なくなっちゃうから、ゆっくり休んで、これからはほどほどにやることを覚えてマリウスくんのペースで頑張りマリウスして欲しい。

 

・Hey!Say!JUMPアルバム「Fab! -Music speaks-」

童話と言うコンセプトとか、注目度を上げるための豪華な制作陣とか、伊野尾慧の天才っぷりがようやっと開花したなと。コンサートの演出にもこの調子で関わって欲しいくらいだね。特に建築学科のスキルでセットとか考えるの得意そうだし。あと元々彼はユニット曲のセルフプロデュース力とアホを言いくるめる力はめちゃくちゃ長けてるからね。配信チートもあり売上は前年よりかなり上がったみたいで。まあ…買ってないんですけど(おいクソオタ)。現場決まってないし焦って買わなくていいかなって、配信がNMB48のオンラインお話し会と被ってて見られないの確定してたし()

 

・「VS嵐」「嵐にしやがれ」終了

VS嵐」は途中までは良かったんだけど最後生放送対決で嵐がボロクソに負けたせいで割とグダって泣くに泣けなかったんだけど、「嵐にしやがれ」は最後に『感謝カンゲキ雨嵐』ぶち込んできた上に最後に変にゲストを出すこともしなかったからゴリゴリに泣いて翌日寝込むほどメンタルブレイクすることが出来た。個人的に変におちゃらけて終わられるよりはゴリゴリにメンタルすり潰して終わらせて欲しい願望があるので最終回はしやがれに軍配(対決だったの?) まあ最後から2番目の回にニジューゴリ押ししたのだいぶ嵐オタから反感買われてたけど終わり良ければ全て良しと言うやつ(小声)

 

・嵐ラスト配信ライブ「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」

・嵐活動休止

明日、このライブをもって嵐はグループ活動を休止する。同時に私は11年間続けたジャニオタを卒業する。

 

以上。相変わらず不穏な1年ではあったが、ジャニオタをやりきった、もう思い残すことはないと言う思いでオタ卒を決意出来たことは自分にとって大きかったと思う。最後までポジティブもネガティブも言いたいことを好き勝手言うクソオタスタンスを変えなかった中で、私のブログを読んで下さったり、Twitterで仲良くして下さった皆さんには感謝である。本当にありがとうございました。

オタ卒をしても当ブログは継続するつもりである。もしかしたらジャニーズのコンテンツの中で良いと思ったものがあれば言及するかも知れないし、ジャニーズやアイドル以外のことも色々語りたいと考えている。もし少しでも興味がある記事ならば、読んで下されば幸いである。

 

良いお年を。

 

では。