まるで夜空の流れ星

満点のあの星空に もし神様がいるなら

【嵐の日】アラフェス2020 2部 在宅レポ【幸せにしてやるよ】

どうも。

 

f:id:aishige_mari:20201107053627j:image

 

11/3、嵐のデビュー21周年の日に配信されたオンライン無観客コンサート、「アラフェス2020」。このコンサートは2部構成となっており、ファンクラブ会員のみが見られる1部と、ジャニーズネットオンラインで申し込みさえすれば誰でも見られる2部に分かれている。今回は2部のレポ。1部のレポはこちら→【嵐の日】アラフェス2020 1部 在宅レポ【国立祭りでい】 - まるで夜空の流れ星。ランキング部門表記は前回と同様、S→シングル、A→アルバム、C→カップリング。

 

2部はアラフェスくんが1部判明分のランキングを発表し、2008〜2013年の国立競技場公演のまとめ的な映像で始まる。さて、嵐に詳しくない非オタ・ミーハー層も見ている2部の1曲目は…?

 

・5×20 (A部門1位)

いや、静か目に始まるイントロの時点で、

f:id:aishige_mari:20201107055649j:image

ってなって、一緒に見てた櫻井担母親と目が合ったよね。多分勘のいい人だったら1部最後がA部門3位の『5×10』でかつA部門1位が不明な時点で、「ああ、『5×20』が1位で2部ラストやな」って思ったはずなんよ。私も思った。でもそれは安直な考えで、5×10→5×20を部を跨いで繋ぐと言う、1部を見たファンクラブ会員なら尚の事泣けるセトリを仕掛けてきた。松潤の思惑通り我が家の涙のダムは開始早々大決壊である。ちなみにリピート配信も大号泣決めたので多分何回見ても大号泣だと思う。


・Happiness

えっと…コンサート終わるん???(※2018〜2019年に行われた20周年ツアーの本編ラストが『5×20』、アンコールラストがこの曲だったため、終わる感が強い) てかこの曲遂に圏外なのか…


・CARNIVAL NIGHT part2 (A部門10位)

あ、大丈夫、ちゃんとコンサート始まりました(笑)恒例のFESTIVALバージョンね。Jr.が振付踊ってて嬉しかった。


・BRAVE

落ちサビ?で背中合わせになりながらしゃがむ相葉くんと松潤がめちゃくちゃキラキラしてて何て例えたら良いか分からなかったんだけど、Twitterプリキュアって言ってる人がいて「それだわ」ってなった。

f:id:aishige_mari:20201108002432j:image


・君のうた (S部門4位)

これも結構印象深いタイミングで歌われて来たよね、活動休止発表してすぐに出たMステとか、5×20ツアーの本編挨拶前とか。


・素晴らしき世界 (A部門6位)
・Sugar (A部門5位)

「untitled」ツアーでもやってた、あの360°カメラ(伝われ)を今回も取り入れていたのが、「untitled」参戦勢的にはとても嬉しかった。


・a Day in Our Life:Reborn
・IN THE SUMMER

『a Day 〜』では歌詞が空中に浮かび上がるCGがあって、『IN THE SUMMER』では遂に国立競技場が水没しました(語弊) CGって凄いね〜(小並感)


ざっくばらんにMC。

翔「国立どうですか松本くん」

潤「夢のようだね、新国立競技場でライブ出来るのが。ライブが出来ているのも見てくれてる方のおかげなので…本当にありがとうございます!」

翔「大野さんは?」

智「昔の楽屋を思い出す」

翔「裏導線の話、part1でもしてたよね(笑)」

智「表は見えるから良いんだよ」

翔「相葉くんは?」

雅「綺麗に月も出て、天気にも感謝だよね。国立でやる時ほぼ100%雨降ってたじゃん」

和?「まだ分からないよ、(前半の天気に)全振りしちゃってるから」

翔「ニノは?」

和「そもそも歌って踊るのが久々だよね。単独のコンサートだと5×20以来。ハッピーライブはあったけど、あれはジャニーズファミリー全体でやる感じだったから。最近ラーメン食べれてないし」

翔?「ラーメン食べないと歌えないの?(笑)」

雅「てか『BRAVE』の火、こんなに熱かった?」

翔「スタッフも久々なのよ」

雅「いやスタッフもプロでしょ(笑)」

翔「ご覧になっていただくと分かるように、スタッフが客席にフリフラのライトを用意してくれました。皆さんがすぐそこにいるように感じます」

智「皆がジッとしてるみたい」

翔?「動かないからね(笑)」

雅「うちわも見えるよね。「釣って」とか。リーダー釣った?」

智「釣ってねえや」

翔「今回4月ごろに一回投票して、そのあと8月にももう一度投票してもらったんだよね」

潤「新曲とかも出たし、こう言う状況で皆さんが聴きたい曲が変わったかもしれないからね。本当にたくさんの投票ありがとうございました」

翔「これpart1の話もうして良いよね?『Love Situation』の強さってなんだろうね?」

和「確かに曲も良いし構成も良いけど何が響いたんだろうね?やる側としては毎回モチベは変わらないから」

智「あれ、何がそんなに良いの???🤔」

雅「ピンクの迷彩の衣装だったよね。翔ちゃんあれから迷彩好きだもんね?」

翔「違います…(笑)ピンクから入るのおかしいでしょ」(そこ?)

潤「今日も一人迷彩みたいな衣装だね」

翔「これ東京の街並みじゃないの?!」

潤「ミディアムテンポの曲とか普段ライブでなかなか入れられないから、それが聴けるのもアラフェスならではだよね。『素晴らしき世界』とかグッとくる」

翔「大野さん『素晴らしき世界』好きでしょ?」

智「うん、好き。これ発売十何年前でしょ?」

潤「2005年だね」(さすが)

翔「発売当時は小さかった人が今20代、30代になって、聴こえ方も変わるのかな」

智「当時を思い出す」

潤「大事な気持ち無くしかけてた」

和「今ではハイヤー乗って〜とかそんな歌じゃないよ」

潤「あとは『 CARNIVAL NIGHT part2』が『FESTIVAL NIGHT part2』になったり、アラフェスならではだね」

翔「あと大宮SKが見られるのもアラフェスならではでしょ」

和「史上2組目だよね」

潤「いや、嵐には国立貸してくれたけど大宮SKにかしたかどうかは」

翔「あれ、映像のナレーション東山(紀之)先輩にお願いしたんでしょ?今日楽屋で上半身だけの大宮SKがちゃんとタカとユージとして東山先輩にメッセージ動画撮ってた。返事返ってきた?」

智「返ってきた。「バカだな〜」って」

和「てことは東山先輩の後ろ盾もあるからもう国立史上2組目と言うことで。最近ソロ曲あまりやってなかったじゃない?」

翔「ユニットだったりソロがなかったりね」

和「裏で座って聴いてるのが新鮮だった」

翔「じゃあそろそろ着替えますか」

櫻葉「トウッ!」

和「古い」

雅「昭和のバラエティ」

(着替える)

潤?「勘のいい人は衣装で次何歌うか分かるかな?」

翔「勘のいい人って凄いよね。昔何だっけ…」

和「『Endless Game』」

翔「そう、それで立ち位置に入った瞬間「『Endless Game』だ!」って分かった人いたよね」(エンゲは割と分かりやすくない?)

 

オタクの勘の良さに感心したところで後半へ。


・Whenever You Call

凄い人に楽曲提供してもらったよね。実はちゃんと聴いたの初めてだったけど曲の質はやっぱり凄い高いと思った。あと夜の風景にとても似合う。

 

ここでオーケストラの映像。多分音漏れ防止とかその他感染対策など諸々の都合で事前収録になっちゃったんだな…。生だったら絶対物凄い迫力だっただろうに、勿体ない…コロナめ…。


・Monster (S部門7位)
・season (C部門3位)
・truth (S部門6位)

オーケストラバージョンで3曲。『Monster』は間奏の三拍子の部分がとても好きで、オーケストラアレンジが映えるね。『season』はドラムの音が強めでポップ感が強めのアレンジ。ファゴットオーボエ?あたりの管楽器がとても良い味を出してた。『truth』は神話だったね(デジャヴ) 生で見たさがすごかった。

 

東京五輪に関する映像が流れる。


・カイト

この曲の終盤に、神宮球場に流れてきた風船が飛びます。スタッフが白い服でちゃんと床の色に紛れていたのがツボでした(そこ)

 

ここで最終ランキングのまとめ。えっと…まとめるのが面倒なのでググってください(おい) 未披露曲はアルバム9位の『カンパイソング』、カップリング8位の『花』、同10位の『明日に向かって』。いや待て待て、『花』!?!?!?!?!?(投票した人) 何でやってくれないの!?!?!?ランキング見て超でかい声出た。この曲、初めてジャニーズ楽曲大賞でコメント採用された思い出の曲でもあるんですよ。花………。最後の3曲はシングル部門TOP3です。

 

・A・RA・SHI (S部門3位)

CGの巨大オブジェがセンステにドーン!!!


・感謝カンゲキ雨嵐 (S部門2位)

いや、5×20ツアーの影響力凄いな。これが1曲目だったんだよね。多分行った人はこのイントロが流れると涙腺が一気に緩むプログラムが搭載されてしまったはず。私もです。前回圏外だったのよ?この曲。でもこれが1位と思って「1位何…?」ってなった人も割といたはず(TLがそうだった)。


・Turning Up (S部門1位)

あっこれね?盤で出てないから割とシングル曲って感覚がなかったけどこれもシングル曲か。てか凄い数のパリピみたいなダンサーが出てきたしCGで浮遊するオブジェにもダンサーがいるし、凄いな(語彙) 最後は神宮球場に煙が流れてきた花火がドーンと上がっておしまい。

 

アンコールあるかな?『カンパイソング』かな?と思ったら、本配信ではそのままFC限定の嵐会に戻る。生放送で挨拶をしてくれたんだけど、アンコールないのか〜乾杯したいよ〜とだらだらしててメモ取ってませんすみません(土下座) 最後に嵐とシャンパンで乾杯しておしまい。そこまでやるなら『カンパイソング』やらん?

 

と思ったら「untitled」行った人なら凄い聞き覚えのある口笛とゆるゆるな音楽が。

 

・カンパイソング (A部門9位)

なんだやるんじゃーーーーーーーん!!!!!(ノ´▽`)ノ(ノ´▽`)ノ リピート配信には無く、しかもFC限定。くーーーーーっ、思い出しただけで酒がうまいぜ(緑茶飲みながら)(筆者、酒弱い芸人) 翔くん、ラストでハイになってるのは分かるけど、天下の新国立競技場でビールゴボゴボこぼさないでくださいwww

 

そんな感じでゆるーく「バイバーイ(*'◇')ノシ」と言う感じで終了。ゆるっ。

 

色んなグループが配信だからこそ出来る演出を届けてくれたけど、やっぱり天下の嵐、その規模が桁違いだった。流石に国立競技場を水没させられるのは嵐くらいでしょ(言い方) あとはフリフラのライトを7万個も…気の遠くなる作業をこの3時間ちょっとのためにやってくれたスタッフの皆さんには頭が上がりません…。

配信でも嵐の凄さを見せつけてくれたし本当に楽しかったけど、やっぱり客席にはスタッフ以外誰もいないこと、ファンの歓声が聞こえて来ないことは本当に観てて辛かった。なんか歓声をSEでできるボタンとか欲しいよね。ファンがボタン押せば「キャーーー」とか「ワハハハハ」ってなるやつ(え)

ランキングに関してはそんなに変わってないかと思いきや、過去のランキングと見比べてみるとさすがに7年経ったしそれなりに入れ替わってたね。新曲が入ったり、過去曲がのし上がってきたり。詳しい個人的分析記事は後日あげる予定(追記:あげました→【3連覇は】しがないジャニオタが歴代アラフェスのランキングをそれなりに真剣に分析した件。【最早殿堂入り】 - まるで夜空の流れ星)。まあ、色々意見はあるだろうけど、不動に人気が揺るがなかった曲、新たに人気曲の仲間入りした曲、割と納得できるランキングだった。とりあえず『Still...』と『Shake it!』は3連覇で殿堂入りでいいと思う(笑)

本当に楽しかったな…いくつかジャニーズの配信コンサートを見たけど、ダントツで1番楽しかった。多分私の中で嵐を超える存在はもう出て来ないのかなとすら思った。リピート配信ももう終わっちゃったけど、一人でも多くの人に見て欲しかったライブだった。

 

では。