まるで夜空の流れ星

満点のあの星空に もし神様がいるなら

Travis Japan LIVE 2020 ENTER 1234567 在宅レポ

どうも。

 

f:id:aishige_mari:20201101050356j:image

 

いまだにこのライブのツアーの名前が覚えられない私です。数字のやつです。9月に配信されたTravis Japanの配信コンサートの雑レポです。今回もメモを残していなくて雑です。私、いい加減メモ取ってよって思うじゃん。メモ、なくしたんだよ。そんな相変わらずなダメ人間のレポですが、レッツゴー(雑)

 

・GET ALIVE
・Criminal(ジャニーズWEST

オリ曲で始まった後、いきなり知ってる曲が来たね。本家見てみたいな…(そこ) 


・UniqueTigers

・Entertainment(Hey!Say!JUMP)

メンバー紹介をした後、昨年トラジャがバックについた、JUMPのPARADEツアーに行ったトラジャ担なら…って思ったけど普通に少クラでやってたから知ってる人も多いか。トラジャはバックについたことのある先輩の曲を単独公演でやってくれることが多いのが嬉しい。基本的に振付は本家至上主義なんだけど、『Entertainment』のトラジャ版の振付は割と好き。


・Badboy(大野智
・カ・ク・シ・ゴ・ト(北山宏光
・ROCK THE TOWN(Sexy Zone
・ムラサキ(赤西仁

ソロ曲メドレー。メンバーカラーでとりあえず表記したけど、閑也→うみんちゅ→宮近→しめです、念のため。閑也くんは松松をバックに武器のダンスを生かして、うみんちゅは意外と王道系、宮近くんは如恵留くんと松松とうみんちゅをバックにつけてパリピな感じ、七五三掛くんのは閑也くんがバックダンサーしてた。

 

・Take Over(Kis-My-Ft2
・It’sBAD(田原俊彦
・if(Kis-My-Ft2
・男(カイト) never give up(Sexy Zone

全員で2曲やった後、トリプルカイト以外(いちごみるくって言うらしい、知らなかった)で『if』、トリプルカイトで『男 never give up』。「男」が「カイト」になってたんだけど、こう言う演出ってカイトくんが3人いるからできる技だよな本当に(笑)


・JAM LADY(関ジャニ∞
Talk it! Make it!
・Lock Lock

『JAM LADY』でトロッコ、『Take it! Make it!』で自撮り演出、の予定だったんだけどスイッチングが上手くいかず通常カメラの前でワイワイ。

 

で、MCになるんだけど、メモなくしたので省略します。本当すみません(土下座)

 

・朝日を見に行こうよ(SMAP

元太ソロ。宮近くんと如恵留くんが楽器演奏だったかな。


・夢のHollywood
・愛のかたまり(KinKi Kids
・Namidaの結晶
・so Crazy(中山優馬

この辺が驚くほど記憶がなくてすみません…

 

・め(Hey!Say!JUMP)
The Red Light(KinKi Kids

如恵留→松倉ソロ。如恵留くんソロは誤字じゃないよ。ガチで『め』って言う曲があるよ(笑)メンバーバックにしてトラジャメガネコレクションなるものをしていた。松倉くんもメンバーバックだったね。


・HappyGroovy
・ROCK YOU(嵐)

・Sugar(嵐)
Face Down(嵐)

嵐担殺しセトリタイムです(そうなの?) 個人的に『ROCK YOU』やってくれたの嬉しかったな。『Face Down』はなんか光る布使ってた。


・VOLCANO
・宇宙に行ったライオン(関ジャニ∞
・TogetherNow

『宇宙に行ったライオン』、トラジャコンの登場頻度高い気がする。最後はサマパラでメンバー合成で披露してた最新曲を合成ではなく全員で。

 

以上。相変わらずの雑レポで本当にすみません。このツアーはかなり高倍率だったんだけど、もともと奇跡的に当たってて。ぴあアリーナに行くのも楽しみで。配信になってしまったのは残念だったけど、見たい人がお金さえ払えば見られるのは別のありがたさがあるし、メンバーが頑張って考えたコンサートが完全なお蔵入りにならなかっただけでも良かったと思う。次のツアーがついこの間発表されたみたいで、その時は見たい人が1人でも多く生でトラジャのパフォーマンスを見られる状況になっていて欲しい。

 

では。