まるで夜空の流れ星

満点のあの星空に もし神様がいるなら

NMB48のオンラインお話し会に参加した件。

どうも。

 

私が最近開拓した沼の一つがNMB48である。かつては48グループに苦手意識があった私が、ついにNMB48のオンラインお話し会に参加した。参加に至った経緯と、オンラインお話し会の様子を軽く記録したいと思う。

 

昨年2月、ジャニーズJr.のメンバーがSHOWROOMでバーチャルキャラクターとして生配信をするプロジェクトが発表された。最初はよく分からぬアプリをダウンロードするのを躊躇っていたのだが、その評判を聞き、ダウンロードした。そのバーチャルジャニーズのルームではオリジナルのギフトを投げることが出来るのだが、そのギフトを得るためには「星」を他の配信者の配信を見て集めて、一定数投げなければならない。なので私は、取り敢えず48グループやSUPER☆GiRLSなど、有名どころのアイドルの配信を見て星を集めた。その最中に適当に、本当に適当に入ったのがNMB48の当時研究生だった原かれんちゃんのルームだ。確か昨年の夏だったと思う。入った瞬間、びっくりするほど顔と喋り方がタイプの子が現れて、思わず配信を暫く見入ってしまい、また配信が見たくなり、ルームをフォローした。折角だからスルーを覚悟でコメントをしてみた。

「初見です!可愛いですね、フォローしました!」

すると、少ししてかれんちゃんが

マリマリマリコさん(私のSHOWROOM登録名)、「初見です!可愛いですね、フォローしました!」、嬉しいです〜!じゃあ、改めて自己紹介しますね〜!NMB48研究生、大阪府出身18歳の原かれんです!」

読まれた(  ˙-˙  ) なんなら私のために自己紹介まで頂いてしもうた。なんてこった。ジャニオタが長い故に推しからのレスポンスには相変わらず免疫がなかった私は動揺したが、とても嬉しかった。かれんちゃんのSNSもフォローした。一つ一つの投稿が丁寧で、しかも投稿頻度がとても高い。知らず知らずのうちにかれんちゃんの投稿や配信が楽しみになっていた自分がいた。

今年元日、NMB48の劇場公演にて、原かれんちゃんはじめ、当時活動中の研究生が全員昇格になり、かれんちゃんはチームBⅡに配属された。新年早々めでたい。きっとここから初めてチーム曲に参加したり、色んなことが待っているのだとワクワクした。

 

2月頃、暇を持て余していた私はYouTubeを見ていた。女子アイドルのMVを自動再生任せに流していたところ、NMB48のダンス選抜ユニット「だんさぶる!」の『涙の表面張力』のダンス動画が流れた。ユニットも曲も知らなかったのだが、流れに任せて見てみたところ、ダンスのキレと揃い方に驚いた。「え、NMBってこんな踊れる子がいるの!?!?!?」と。その中でも一際目を引いたのが、だんさぶる!の青担当、河野奈々帆ちゃんである。素人目線なのだが、奈々帆ちゃんの踊り方は良い意味で少し無駄がある。私は嵐の相葉くんのような、少し無駄のある踊り方が大好きなので、奈々帆ちゃんのダンスがドストライクだった。そこから、だんさぶる!のダンス動画を沢山見た。難しい振付もバキバキに揃えられたダンスは画面越しでも見応え抜群で、「もっとこういう子たちを売り出せば、48グループのパフォーマンスを見る目が変わる人も沢山いるだろうに…!」と歯痒くなるほどだった。

 

私がだんさぶる!にハマったことを知ったアカリン推しの相方が、だんさぶる!のオリジナル曲『やさしさの稲妻』が収録された「母校へ帰れ!」の劇場盤を1枚分けてくれた。『母校へ帰れ!』もYouTubeで見て結構気に入っていたので、とても嬉しかった。その際に、同時にNMB48についても色々教えてもらった。ぼちぼち次のシングルの選抜メンバーが発表されるのでは?ということで選抜メンバーの予想をした。原かれんちゃんは、同期の横野すみれちゃんと「よこっぱら」というコンビで親しまれていて、よこっぱらで次のシングル初選抜の可能性もあるのでは?という話も出た。

 

3月末、ついに23枚目のシングルの選抜メンバーがNMB48の公式Twitterで動画にて発表された。そこに、「初選抜 原かれん」の文字があった。自室でこれを見た瞬間、涙が溢れた。原かれんちゃんのことでここまで嬉しくなった自分に驚いた。SNSSHOWROOMだけでも、自分はかれんちゃんから沢山元気をもらっていたことに気付いた。同じく、奈々帆ちゃんからも。だからこそ、次のシングルは絶対に買って握手会に行こうと決心した。

 

しかし、残念ながらこのご時世、直接触れ合う握手会の開催は難しく、オンラインお話し会という形になった。逆に、48の握手会の経験がない私にとって、むしろありがたかったかもしれない。一旦画面越しで喋っちゃお!みたいな(?)。このオンラインお話し会はfortune musicと言うサイトでシングルの劇場盤を購入することで参加できる。CD1枚につき1人のメンバーと15秒お話しが出来る。今回はかれんちゃんと奈々帆ちゃんをそれぞれ1枚ずつ、合計2枚を購入した。

 

f:id:aishige_mari:20201019041746j:image

 

待ちに待った当日!申し込んだ部の開始時刻の15分前になったら待機でき、通話時刻が秒単位で決まる。ログインはそれより前にできるので、余裕を持って20分前にはログインしたかな。ただ、実際に話した時刻は通信の接続の都合で最初に提示された時刻より10分以上遅れた時刻だったかな。遅れる場合はその都度リアルタイムで時刻が更新されるからこまめに画面をチェックする必要があった。

私が参加したお話し会は2日目だったのだが、1日目のレポを見ると自分の声が推しに聞こえなかったこともあったようで、それは防ぎたいと言うことで、自分が伝えたいことをA6サイズの紙に書いてカンペのようなものを作った。逆に、普段の握手会では原則物は持ち込めないので、物を使えるのはオンラインお話し会ならではだと思う!これ、自分が伝えたいことを整理することもできるし、接触系イベントの経験が少ない方、特にオススメ。

 

まずは4部の奈々帆ちゃん!

私「はじめまして!」
奈「はじめまして!」
私「『涙の表面張力』を見てファンになりました!」
奈「ええ〜!嬉しい〜!😆」
私「奈々帆ちゃんのダンスが大好きです!」
奈「また(動画)見て下さいね!」
私「見ます!!」

終了後…かわいい(頭抱) なんだあのかわいい生き物は。😆って目を細めて喜んでくれるとは思わんかった…。自分の言葉で推しが笑顔になるってファン冥利に尽きるね…。

 

次に5部のかれんちゃん!

私「初選抜おめでとうございまーす!!!」
か「ありがとうマリコちゃん!凄ーい!マリコちゃんこれ(カンペ)作ってくれたんや〜」
私「はい!あ、SHOWROOMを見てファンになりました!」
か「そうなんや!マリコちゃ(終了)

私「あーーーー(頭抱)」

詰め込みすぎた…。普通にお祝いだけで終わらせとくべきだったなと反省しております。さっきの奈々帆ちゃんは良い意味で初めまして感のあるお話しだったけど、かれんちゃんは「あれ?前に会ったことある?」と初対面でも思えるような親しみやすさだった(ただ、かれんちゃんはめっちゃエゴサしてて、私もエゴサで見つけてもらえるように敢えてフルネームでツイートしたりしてるから、ワンチャン名前覚えて貰えてた説はある)。あ、お話し会ではニックネームを設定して、アイドルサイドから見えるようになってます。私は本名ではなく、オタ名のマリコにした。ちなみにかれんちゃんにお褒め頂いたカンペの実物がこちら。

f:id:aishige_mari:20201019041802j:image

はい、直前に思いついた即席クオリティなのでまさかの裏紙。申し訳ない。次はちゃんと作るね…(土下座)

 

今後オンラインお話し会に参加する!と言う方にお伝えしたいことは、

Wi-Fiは切ることを推奨!(通信のラグが無くなる)

・マイク付きイヤホン推奨

・照明があると顔が明るくなるのでオススメ。スリーコインズとかにあるよ

・握手会と違って物が使える!

・ニックネームがアイドルからも見える

・秒単位で会話時間が指定されてて、リアルタイムで更新される。

・会話開始のカウントダウンはないけど、会話時間ラスト5秒になるとカウントダウンが出てくる。

・画面越しでも推しは可愛い

かな。Wi-Fiは絶対切った方がいい。通信量温存、絶対。

 

こんな感じで、私自身の今後の課題を見つけつつ、初めての48グループ個別イベント並びにオンラインお話し会は終了。やっぱり推しと話せるのは楽しいし、特別な時間だね。とても楽しかった!感染対策の都合上の苦肉の策だったとは思うけど、今後もイベントとして続けるのもありかなと思った。握手会に行くのに抵抗がある人や、様々な事情で会場に行くのが難しい人が推しと直接お話し出来る機会を作ることが出来るなと感じた。私も握手会に抵抗があった人だから、まずオンラインで、48グループで推しとお話しするのはどんな感じなのかな?と雰囲気を掴めたのがとても良かったし、今後握手会が開催されれば、絶対2人に会いに行く!と言う気持ちが強くなった。

 

次のシングル「恋なんかNo thank you!」のオンラインお話し会も、バッチリ奈々帆ちゃんとかれんちゃんを1枚ずつ買ったから、今から楽しみ!何話そうかな〜。

 

では。