まるで夜空の流れ星

満点のあの星空に もし神様がいるなら

Johnny's World Happy LIVE with YOU 有料版在宅レポ

どうも。

 

f:id:aishige_mari:20200904142213j:image

 

3〜4月にジャニーズ事務所公式YouTubeで配信された「Johnny's World Happy LIVE with YOU」。これがかなり好評だったことを受けてか、第2弾が6月に再び配信された。今回は「Johnny's net online」と言うジャニーズオリジナルの配信システムを使い、有料での配信となった。今回はこの6/18に行われた公演からHey!Say!JUMPとジャニーズWESTの公演のレポである。レポと言ってもメモも残してないしアーカイブ配信期間も終わっていて画面録画もしておらず映像の確認もできないので、うろ覚え極まりないレポである。

 

1組目に出てきたのはHey!Say!JUMP。1曲目は他G担人気も高いWhite Love。次に夏が近いと言うことで『真剣SUNSHINE』で盛り上げる。MCを挟んで来たのが、なんと薮くんと八乙女くんのユニット曲『Go Fighter』。JUMP担は度肝を抜かれた。他G担のために説明すると、昨年発売されたシングル「ファンファーレ!」の初回盤に、4組のユニット曲を収録した。これを昨年のツアーで披露されるとJUMP担の誰もが信じて疑わなかったのだが、セットリストにユニット曲はなかった。本人達曰く「コンサートのコンセプトに合わないから外した」そうだが(そう言う割にライブのセトリを見るとコンセプト…?となる選曲がある)、該当コンビ担は相当楽しみにしていただけに「ライブでやらないなら何故曲を作った…」と上げて落とされたような落胆であった。そう言う経緯があり今後披露されることは無いと思われていたユニット曲が突然披露されたのである。そりゃ大騒ぎになるよ。うん。続いてアリオカチネンチャンネルの『Mystery O』。とにかく脈略のない歌詞でNEWS担とWEST担を困惑させてしまったことに関しては本当にすみませんでした(笑)JUMPもネタ曲ありますよ。主にユニット曲。さらに髙木くんと裕翔くんの『トレンディーラブ #REIWA』。もう自らが平成を背負っていることをいじりにいくスタンスです(?)。直前がありちねだったからスタイルお化けっぷりが際立ってたね。ありちねはちょこん感が可愛かった。そして最後はお待たせしましたJUMPのビジュアルツートップ伊野尾慧&山田涼介による『Napa Napa』。いきなり凄まじい国宝級顔面が2つパソコン画面に映し出されて思考回路がショートするところだった。「「「顔」」」しか覚えてない。ユニット曲といのやまの顔面にぶん殴られたJUMP担は息つく間もなく名曲『切なさ、ひきかえに』をぶち込まれる。2014年発売のアルバム「smart」に収録されている薮くん作詞の楽曲で、ファンから圧倒的な人気を誇る隠れた名曲である。ライブが終盤に差し掛かったところで最新盛り上げ曲『UTAGE Tonight』。昨年発売のアルバム「PARADE」収録のブチアゲソング。謎のU!T!G!コールあり(謎言うな)。その後は発売が近かった当時最新シングル『Last Mermaid…』を初披露。最後はこちらも初披露『言葉はいらない』。なんと「Last Mermaid…」通常盤収録と言う当時発売前のカップリングである。うん、ビビった(語彙) 薮くんのソロパートが尊くて拝んだ。

JUMPは全体的に初披露曲が多く、また前回同様『Come On A My House』や『Ultra Music Power』と言ったど定番を入れず、新鮮なライブだった。前回も思ったけどセトリ作ったの誰?毎回これくらいの新鮮さが欲しいので、今後のライブもずっとその人にセトリを組ませて欲しいくらい。

 

トリで登場したのがジャニーズWEST。1曲目は中止になってしまった今年のツアーのメインとなるアルバムの1曲目、『W trouble』。このツアーは配信が決まったので楽しみである。2曲目は昨年バレーW杯で沢山聴いてもらえたであろう『Big Shot!!』。そう言えばバレーW杯が無くなるからもうバレーW杯組と言う概念は無くなるんだね、寂しい。続いて昨年の「WESTV!」ツアーで大変盛り上がった神山くん作の『We are WEST!!!!!!!』。その後は最新シングル「証拠」に収録のメンバー作詞曲『はんぶんこ』。ここでちょっと体を動かそうと言うことで、WESTコンではお馴染みのパラパラコーナー!NEWS担とJUMP担を困惑させちゃったけどごめん!!!!『PARA! PARA! チャ〜ハン』『ホルモン 〜関西に伝わりしダイアモンド〜』でダンシングタイム〜。WESTのコンサートでは毎回こうやって踊るコーナーがあって、新曲の振付をファンクラブで公開してみんな覚えていくからめちゃくちゃ客席のダンスが揃います。圧巻です。終盤に差し掛かり知らないジャニオタは居ないであろう『ええじゃないか』、最後は最新シングルの『証拠』でおしまい。

前回の配信では「定番曲」「エモ曲」「クール曲」でバランスの良いセトリだったが、今回はそれに加えて、前回時間の都合上入れられなかったパラパラコーナーを入れて、普段のWESTコンのノリを更にアピールできたのが個人的にかなり高評価ポイントだった。セトリの流れもスムーズだった。「相変わらずコンサートを作るのがうまいなぁ…」と言うのが率直な感想。尺に合わせて何を削って何を加えるのか、判断するのが上手いね。

 

いろんなグループがそれぞれの勝負セトリで挑んだ「Johnny's World Happy LIVE with YOU」。それぞれ短い時間ながらも見応えがあったし、フェスのようにいろんなグループのライブをたくさん見られる機会は、配信でないとなかなか難しいと思うので、コロナが収まっても本当に定期的にやってほしい。

 

では。