まるで夜空の流れ星

満点のあの星空に もし神様がいるなら

SUPER☆GiRLSのニューアルバム「超絶★学園 〜ときめきHighレンジ!!!〜」が凄まじい件。

どうも。

 

私が今猛烈に勧めたいアルバムがある。それが、SUPER☆GiRLSのニューアルバム「超絶★学園 〜ときめきHighレンジ!!!〜」である。

f:id:aishige_mari:20191225023307j:image

まず、SUPER☆GiRLS(以下スパガ)について説明する。SUPER☆GiRLSは、avex初の本格的なアイドルプロジェクト「アイドルストリート」の第一弾グループとして結成しデビューした。「SUPER☆GiRLS」というグループ名は聞いたことがある方も多いと思う。もしグループ名を聞いたことがないなら、この曲(YouTube)を聴いてみてほしい。きっと8年くらい前にイトーヨーカドーのテレビCMで流れまくっていたから聴いたことがあるはずである。実はこの曲を歌っていたのは全て1期生で、そこからスパガはメンバーの卒業と加入を繰り返して活動している。メンバーが加入すると、その加入した期の数字をとって第○章というのだが、スパガは昨年4期生が加入し、現在は第4章となっている。スパガは第3章から第4章に移る際に、1期生3人と2期生2人が一斉に卒業し、4期生7人が一気に加入したため、昨年末から今年にかけてかなり変革の時を迎えていたのだ。現在は2期生1人、3期生2人、4期生7人とかなりフレッシュな布陣で活動している。そんなスパガが2020年で10周年を迎える。それに向けて、avexが今尋常じゃないほど売り込みに力を入れているのだ。そのキャンペーンの一つがこのアルバムである。

 

このアルバムの何が凄いって、メンバー11人全員にセンター曲(全部良曲)が与えられていることである。しかも、その11曲全てにMVまで作ったのである。しかもしかも、その11曲のMVを全てavexの公式YouTubeチャンネルにてフルバージョンで公開したのである。ちょ、待って、採算取れる…!?!?!?いくらなんでも太っ腹過ぎない…!?!?!?

このアルバムのコンセプトはアルバム名の通り「学校」。それぞれ担当の部活が決まってて(『ときめきHighレンジ!!!』のMV参照→YouTube)、センター曲やそのMVがセンターメンバーのそれに沿ったコンセプトで作られていることも多い。

 

ということで、このavexが腕によりをかけて作ったアルバムの収録曲を、センターを担当するメンバーの紹介やMVのリンクを挟みつつ紹介していこうと思う。

 

1.Welcome to S☆G Show!! Ⅴ

いわゆるOverture的楽曲なので詳細はパス。

 

2.ときめきHighレンジ!!!

f:id:aishige_mari:20191225025212j:image

アルバムタイトルにも含まれているリード曲。センターは、在籍する唯一の2期生でリーダーを務める渡邉幸愛(こうめ)ちゃん。メンバーカラーは(本当は厳密に言うと「超絶カラー」という横文字でかっこいい色名がついてるんだけど面倒なので簡単な色名で言っちゃいます)。幸愛ちゃんは生徒会長という設定で、まさにリーダーを務めている今ぴったりな設定。この曲のMVを見るとメンバーがどの部活に入ってる設定なのか一発で分かる→YouTube。歌詞的にはラブソングなんだけど、今の幸愛ちゃんスパガへのエールにも聞こえる。

 

3.コングラCHUレーション!!!!

f:id:aishige_mari:20191225030418j:image

これは2月に発売された第4章初のシングル曲。センターは4期生の井上真由子ちゃん。真由子ちゃんの紹介はアルバム用のセンター曲でします。これを聴くと加入から1年も経っていないけど4期生がかなり成長したことがわかって感慨深い…。あの時はファンもメンバーもみんな不安だったよね…。MV(YouTube)を見ると4期生が明らかに緊張していて面白い(笑)特にセンターの真由子ちゃんは「本当に自分がセンターでいいの…?」って不安がにじみ出ちゃってます。

 

4.青春キラリ

f:id:aishige_mari:20191225030841j:image

4期生の最年少・松本愛花ちゃんのセンター曲。メンバーカラーはオレンジ愛花ちゃんHKT48の松本日向ちゃんの実妹。DNAからアイドル!ということで、この曲は48系にありそうなキラキラ王道アイドルソング。コンサートで盛り上がりそう!愛花ちゃんはバスケ部という設定なのでMVでもバスケのシーンがある→YouTube。あと、チアガール風の衣装も可愛い!タイトルからだと青春時代のキラキラした恋愛の歌かな?と思ってたんだけど、「青春は実体がないけど、振り返れば輝いた時間だと思えるから前向きに進もう!」と背中を押してくれる歌でした。

 

5.片想いのシンデレラ

f:id:aishige_mari:20191225121946j:image

2019年9月にシングル表題曲としてリリースされた曲で、3期生でスパガのエース格のメンバーカラーピンクを引き継いだ阿部夢梨(ゆめり)ちゃんセンター曲。アルバム曲ではないけど、この11人全員センターキャンペーンの一環です!夢梨ちゃんは演劇部って設定で、この曲も「女優みたいになりきって、自信を持って告白しよう!」って曲。衣装はスパガには珍しい清楚系?というか、誤解を恐れずにいうなら坂道グループにありそうな感じ。MVでは、冒頭に2期生の幸愛ちゃんと3期生の夢梨ちゃんがタメ口で喋ってるドラマシーンがあるのでそれも必見!→YouTube

 

6.POP!! POP!! POP!!

f:id:aishige_mari:20191225123357j:image

4期生でクラシックバレエの経験者である石丸千賀(ちか)ちゃんのセンター曲。メンバーカラーは。どっちも名字みたいな名前だけど、名前は「せんが」じゃないよ!千賀ちゃんは歌がそこまで得意ではなくて、なかなか扱いにくい声だからどんな曲なのかなと思ったけど、ものすごくキャッチーでポップな曲を持ってきて、まさに声を生かせるぴったりな曲!って思った。MVではダンス部設定の千賀ちゃんのしなやかなダンスや綺麗に引き締まったウエストが見られるよ→YouTube

 

7.感情キャンバス

f:id:aishige_mari:20191225123813j:image

(修正:2019/12/30) 体調不良で療養のため休止の末、2019年末で卒業してしまう3期生石橋蛍ちゃんセンター曲。メンバーカラーは蛍ちゃんはアニメとか漫画が大好きで、今回の設定も漫画部で、それに合った「キャンバス」というワードが入った、まさに蛍ちゃんのための曲。楽曲は早口な部分があったり、声にエフェクトがかかっていたり、少しボカロっぽい要素があるとも感じた。「自分は根暗で気にかけてもらえてないかもしれないけど、何か行動しなきゃ始まらない!」という、コンプレックスのある人を応援する曲。MVは、蛍ちゃんが描いた漫画をスパガメンバーが演じてるコミカルな仕上がりに→YouTube

 

8.NIJI色SKY

f:id:aishige_mari:20191225124309j:image

3期生でグループの最年少の長尾しおりちゃんセンター曲。メンバーカラーは。大人っぽく見えるけどなんとまだ高校1年生!!しおりちゃんはなんと帰宅部って設定(笑)曲も学校というよりは放課後に遊びに行くことがコンセプトになってて、イマドキのキラキラJKはこんな感じなんだろうなーと想像しながら聴いてる。JKだった時がどんどん遠くなっていく…そしてそんなにキラキラもしてなかったなぁ…(遠い目) って私のことは置いといて、MVも女子高生の放課後・休日みたいで可愛い!→YouTube

 

9.ナツカレ★バケーション

f:id:aishige_mari:20191226023457j:image

2019年6月に発売されたシングル曲。スパガ恒例の王道夏ソング!MVではみんな白の水着を着てるよ👙→YouTube みんなスタイル分けて(切実) センターは夢梨ちゃん

 

10.情熱RUNNER

f:id:aishige_mari:20191226021758j:image

個性が強い4期生でも一際キャラが濃くて表現豊かな坂林佳奈ちゃんがセンター。メンバーカラーは黄緑佳奈ちゃんは陸上部という設定で、タイトルにも歌詞にも滲み出てる通り、まさに「走る」がテーマの曲。部活を一生懸命頑張ってる人とかには響く歌詞だと思う。曲調は疾走感があってカッコいい!MVではメンバーみんなずぶ濡れになって頑張りました→YouTube

 

11.太陽の雫

f:id:aishige_mari:20191226022059j:image

4期生ながらスパガ並びにアイスト最年長の金澤有希ちゃんがセンター。実は有希ちゃんは元AKB48であり、しかも元GEM。GEMは2018年3月に解散したアイストのグループ。3グループを渡り歩く大ベテランの新メンバーなのだ。そういう経緯を知ってから歌詞を読むと、深い。曲調は、『情熱RUNNER』とはまた違った洗練されたかっこよさ。有希ちゃんの設定が写真部なので、MVや歌詞に写真が出てくる→YouTube。MVの衣装がおしゃれ!

 

12.White Melody

f:id:aishige_mari:20191226022757j:image

4期生の歌姫の樋口なづなちゃんがセンター!メンバーカラーは曲名の通り。歌い方がハロプロっぽくて、松浦亜弥さんの楽曲のカバー動画を公開したりしてる。なづなちゃん吹奏楽部って設定だから、歌詞にも音楽用語が散りばめられていて、歌が大好きななづなちゃんにぴったり。ストリングスがアレンジに使われていたり、とても清楚な雰囲気に作られている。音楽室でこんなに可愛い子がフルート吹いてたら毎日覗きにきちゃう→YouTube

 

13.夜空にMerryX'mas

f:id:aishige_mari:20191226023507j:image

『コングラCHUレーション!!!!』でもセンターを務めた井上真由子ちゃんのセンター曲。メンバーカラーは。10ヶ月で自信をつけパフォーマンスも見違えるほど成長している真由子ちゃんを見るだけで泣けてきます。まだまだ課題はあるけど、確実に成長してる。こうやって成長を見守れるのがアイドルの醍醐味。楽曲は王道クリスマスソング。クリスマスは聴きまくったよ!!!真由子ちゃんはファッション部という設定で、MVでは服を選んだりするシーンがあったり→YouTube

 

14.Please stay with me

f:id:aishige_mari:20191226023903j:image

さあやってきました、私が気になって仕方ないガチ恋量産確実、純粋清楚という四字熟語が世界一似合う4期生門林有羽(ゆう)ちゃんセンター曲!!!ここまで長かった!!!!本当に、とにかく清楚な曲!!!!(語彙) 聴くと心が洗われる。有羽ちゃんの汚れのない歌声のソロパートを聴いて欲しい!!!有羽ちゃんは放送部という設定で、所々フィルムカメラ?みたいなので撮影したようなエフェクトがかかったイメージカットがあって、これがまじで有羽ちゃんとデートしてる感覚が楽しめるから見てほしい!!!!!テンションが突然爆上がりして気持ち悪くてすみませんでした!!!!!MV見て!!!!!!!!!!!!→YouTube

 

15.夢限大FOREVER

冷静になろう。Overture的1曲目を除いて唯一MVがない曲。いや、それ以外にMVがあるのがマジでトチ狂ってる案件なんだけどさ。変革の最中でありながらも夢に向かって突き進むスパガの決意表明。

 

以上が収録曲15曲!シングル曲とセンター曲でほとんどが占められてるから、とにかく楽曲のクオリティが高い高い!やっぱり全員センターってシステム本当に素晴らしいな…。私、本業はジャニオタなんですけど、ジャニーズにもこのシステム取り入れてほしい…。特に人数が7人以上いるグループ。センターになったメンバーは自信にもなるだろうし、成長できるし、ファンは嬉しいし。あ、リンクをつけたYouTubeの動画は全て公式のフルバージョンMVなので、どんどん再生してお気に入りの曲やメンバーを見つけて下さい!!!!ちなみに音源は主要音楽サブスクリプションでも配信されてます。「いきなりこんなにいっぱい出されたら迷う〜!」という方はとりあえずこれで→YouTube(え)

 

(このアルバムの素晴らしさをどうにか伝えたくて、こんな記事を偉そうに書いちゃったんですけど、スパガの現場に行ったことすらないひよっこなので、何か間違ってることなどありましたら優しく教えてくださるとありがたいです)

 

では。