まるで夜空の流れ星

満点のあの星空に もし神様がいるなら

自担のツアーが中止になった件。

どうも。

 

去る2019年5月19日。アルバイトが終わって帰路についている時、いつも通りメールボックスを開いて、届いているメールを確認した。Hey!Say!JUMPのファンクラブ会員に送られてくる情報メールに、「Hey! Say! JUMPに関するお知らせ」と記載されていた。「お知らせ」と書かれているメールの内容が嬉しいお知らせであったことほとんどない。ここ2年ほどのジャニーズの激動期を経て、オタクは学習している。メールを読み進めた。普段であればファンクラブのマイページにログインさせて動画を再生するように指示が書かれているが、今回のメールにはそのお知らせの内容の全てが書かれていた。お知らせの内容をかいつまんで言うと、「今まで再三警告していた公共交通機関の利用のマナーを守られない状況が改善されないため、 2019年度はアリーナツアーを執り行わない」との事だった。

 

この発表は間もなくネットニュースでも報じられ、瞬く間にあらゆる界隈で物議をかもした。

 

○これまでの状況

前述のような「公共交通機関の利用のマナーを守られていない状況」とは、どんなものだったか簡単に私の知ってる範囲で説明する。昨年の「SENSE or LOVE」ツアーの新潟公演の帰りの新幹線に出待ちのファンが殺到し、新幹線や駅の利用者に多大な迷惑をかけた。それを受け、その後の長野公演のアンコールのMCや、ジャニーズウェブの連載、ジャニーズネットなどでファンに向けて「マナーの改善が見られない限り今後ツアーができなくなる可能性がある」と度々警告されていた。また、昨年のKing & Princeのツアーの宮城公演の帰りの新幹線にファンが殺到し、新幹線が遅延したことはテレビでも報道された。おそらくどのグループでも似たような事案は発生しており、その度にジャニーズ事務所は公共交通機関から注意を受けていたのだと思う。

 

○賛否両論の事務所の対応

賛成派の意見としては、「JUMPファンには悪いが、見せしめにすることで他のグループのファンにも強く警告ができる」「JUMPのメンバーやスタッフ、一般の利用者に迷惑がかかってるくらいならやらなくていい」など。反対派としては、「1回ツアーをやらなかったところでヤラカシ(死語?)はまた次も同じことを繰り返すだけ」「ヤラカシそのものを駆逐しなければ意味がない」など。

そもそもジャニーズ事務所はかなり利益至上主義の事務所と言われている。そんなジャニーズ事務所が、チケット代・ファンクラブ会費・グッズ代などかなりの収益を見込めるコンテンツであるコンサート、それも事務所内でそれなりに人気を誇っているHey!Say!JUMPのコンサートを中止にしたのだから、相当思い切った決断だと思う(その決断が正しいかどうかは別として)。その点でもファンをかなり驚かせてる気がする。

 

○とは言いつつ結局の根本的な原因は…

「事務所の対策が甘い」という意見もあるが、結局悪いのは一般常識の悪いヤラカシたちである。いや、でもかつてのヤラカシは「本人達や運営側に迷惑をかけるつもりでやっている」人たちも含まれている気がするので、今回のような「その行いが迷惑行為だと分からず、一般的なファンがCDを買ったりコンサートに行くようなノリでやっている」人はまた質が違う気がする。どのみち本人達や運営側や、何よりその交通機関を普段から利用している一般客に多大な迷惑をかけていることに変わりない。

私の考えとしては、そう言った人たちに事務所から制裁を下すのが最優先だと思う。迷惑行為をしている人にいくら呼びかけたって、その人達はその行為が悪いことだと思っていないのだから改善はほとんど見られないだろうし、テコ入れをファンにやらせてはいけない。何故なら、ファン同士は同等の立場だからである。タレントや一般利用者に迷惑をかける存在を遠ざけることができるのは事務所だ。どうか、法的手段や出禁など、強気に出て欲しい。私は、彼らを守るためならそういう方法に自分の払ったお金を使ってもらっても構わない。その人達に「自分は悪い行いをしたからそれ相当の罰を与える」ことを分からせる必要がある。

 

○何故このタイミングなのか…

Hey!Say!JUMPは「嵐のワクワク学校」に出演が決まっており、発表の翌々日の21日に当落が出る。もしJUMPファンが当たって現場に行ったとして、この発表により「マナーが悪い」とレッテルを貼られたJUMPファンは、現場の嵐ファンから白い目で見られることは避けられない。実際、Twitterを見ていると「JUMPはワクワク学校に出るな」と言っている嵐ファンも見受けられた。悲しい気持ちになったが、そういうのも無理もない。嵐ファンを責める余地もない。私もその立場だったら凄く嫌だと思う。だってマナーが悪い人が来るから。更に、22日と29日には8ヶ月ぶりのシングルリリース、それも2週連続で控えている。売上にも影響しかねない。恐らく、19日がツアー情報解禁の日だったのだろう。ただ、それにしてももう少しタイミングというものが…と考えかねない。せっかく今回のシングルは珍しくジェイストームが宣伝に力を入れているのに。

 

ドームは遠いからアリーナツアーしか行けない。そういう人たちもいるだろう。そういう人たちの貴重な楽しみを奪ったこと。世間からのJUMPとJUMPファンのイメージを大きく下げてしまったこと。迷惑行為をした人達には罪の重さを理解して欲しいが、恐らくわかってくれないだろう。歯がゆさだけが残る。

 

では。