まるで夜空の流れ星

満点のあの星空に もし神様がいるなら

Hey!Say!JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE 名古屋 12/23 MC

どうも。

 

「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE」名古屋12/23公演のMCである。公演のレポはこちら→ Hey!Say!JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE 名古屋 12/23 レポ - まるで夜空の流れ星

 

光「イェーイ!」

\イェーイ!/

光「イェーイ!」

\イェーイ!/

光「フー!!!」

\フー!!!!/

光「ヤーーーーーーーーイェイ!」

\ヤーーーーーーーーイェイ!/

裕「顔がすごいことになってる人がいたよ」(おい)

伊「気をつけて座ってね」

JUMP「「どっこいしょ」」

涼「もうそんな歳になって来ましたね」

雄「皆で「どっこいしょ」って言ったら面白いよね(笑)」(え)

裕「そうだねー面白いねー(棒)」

雄「アイツうっぜー!ムカつく!」

伊「子供扱いされたくないよなぁ」

雄「もう28(歳)だもん」

薮「今日サンタの格好してる人多いよね。あっちの方で赤ちゃんサンタがいたの!可愛かった」

裕「あと向こうで爆睡してる子いた」

薮「なかなかのデシベルよ?」

光「今日はクリスマスイブイブだもんね!」

裕「イブイブって世間的には使われてるの?」

光「5割くらい」

裕「楽屋入り口にクリスマスの飾り付けされてるんだけど、あれ、入るとペラって当たるんだよね」

有「分かる」

涼「お前分かんねーだろ」

有「鬱陶しいなあ」

涼「鬱陶しいのはお前のキャラだよ!あなたはその前に『マエヲムケ』の振付確認しなさい」

有「この前Mステスーパーライブがあったじゃないですか。音楽番組だとフルじゃなくてちょっとカットされるから、曲の最後のオッノッマットッペ!みたいなとこで」

JUMP「「え?(  ˙-˙  )」」

薮「何?オノマトペ?」

有「オッノッマットッペ!って」

知「そもそも始めから皆間違えてたよ!(細かすぎて伝わらない間違いポイントを動きを交えて一生懸命伝えようとする知念くん)」

薮「うん、皆にはあまり内容は伝わってないと思うけど、一生懸命喋ってて可愛いなと思いました」←オタクか

知「なんか鼻水出てきた」

JUMP「「それは説明しなくていい」」

薮「知念はイケメン」

知「あざす」

薮「イケメンで可愛い!黄金比率」

有「知念ってずっと少年期だよね」

JUMP「「お前に言われたくない」」

有「ドラゴンボールだと悟空がこんなに小さい頃からが少年期なんだけど」

知「僕、大貴のこと小さい時はずっと青年期だと思ってたけど、今は少年期だと思ってる」

薮「大ちゃんよく見ると退化してる」

有「え、退化してるの?」

光「だってアウストラロピテクスみたいな顔してるもんね」

有「なんで猿人なんだよ」

薮「光がアウストラロピテクス知ってることにびっくりした」←それな

光「でもそれしか知らない。次は何?原始人?」

裕「原始人〜人間〜、西川貴教消臭力〜♪」

JUMP「「なんで歌えるのwwwwww」」

裕「「SUITS」のCMずっとそれだったから」

薮「JUMPって本当に子供!本番2時間前までゲームしてたもんね」

有「薮くんがゲームしてる時の面白い話があって、薮くんはゲームで女性キャラを使うんですよ」

薮「なんとか姫」←ピーチ姫…

有「まあ、女性キャラを使うことはあるじゃないですか。ただ、薮くん、熱が入りすぎて女性キャラに感情移入してるのか、攻撃されたら高い声で「ああん♡(ほぼ喘ぎ)」っていうの(笑)」

涼「気持ち悪い」

薮「やってると気持ちが入っちゃうの。吹っ飛ばされると「あん♡」って」

有「長いバージョンだと?」

薮「ああん♡」

裕「皆これだけ否定してるのに髙木くんだけ唯一肯定してるの(笑) 「いいねぇ」って」

雄「いいよいいよ」

裕「そんなにかわいいなら女性キャラ使わなきゃいいじゃん」

薮「だって強いから」

有「髙木、ゲームに参加したかったんだろうね、画面真っ暗の携帯をひとりでカチャカチャしてた」

雄「持ってないから」

裕「イマジナリーゲームしてたね」

光「大ちゃん何か言ってたよね」

有「髙木がカチャカチャしてるのを見て「仙台時代の光くんか!」って」

薮「どういうこと?」

有「たまごっちみんな持ってたじゃん?光くんは買ってもらえなかったから、段ボールでたまごっち作ってた」

光「そう。俺のだけまめっちから育たないみたいな」

薮「事務所入るまでゲーム機持ってなかったんでしょ?」

光「お兄ちゃんがもってた。お兄ちゃんがやっているのを横で見てたり、いないときにこっそりやってた」

知「僕、ヒカの気持ち分かるよ。クリスマスプレゼントで電池もらって鼻血出した人だから」

薮「え、何、 1つずつパーツ増えてくの?(笑)」

裕「ディアゴスティーニかよ」

知「そのエピソードをケンティーに話したら、「じゃあこれからは「でんちー」って呼ぶね」って言われた」

薮「あいつ言いそうだな」

知「僕、ゲーム脳だから、バックステージにいる時みんな落としたくなる」

薮「そしたら俺、「ああん♡」って言う」

(ジャニーズカウントダウンコンサートがもうすぐだねと言う話)

知「振り起こししたじゃないですか、数曲。皆タッキー&翼のバックについていたことがあるから全部踊れるけど、僕だけ1から覚えなくちゃいけなくて。いつも逆なのに!」

薮「知念はタッキー&翼のバックにほとんどついてなかったからね」

雄「でも2〜3回やって覚えてたよね」

薮「知念は2〜3回で覚える。光は2〜3回で忘れる」

光 (なぜかどや顔)

JUMP「「別にかっこつけるところじゃない」」

薮「あと2年連続で紅白に出場させてもらえることになりました。曲が発表になったよね?『Ultra Music Power』Hey!Say!スペシャルバージョン。びっくりする演出を考えています」

(伊野尾くん、髙木くん捌ける)

薮「裕翔、「SUITS」お疲れ様!」

JUMP「「お疲れ様!」」

薮「あの終わり方は続編期待しちゃうよね」

裕「原作はシーズン9まであるみたい。希望があるならまたやりたいですね」

有「いろんな歌の人に言われてたよね」

裕?「歌の人ってか歌手の人ね!歌番組、それこそMステスーパーライブとか」

薮「僕は加藤シゲアキくん主演の「犬神家の一族」に出演します。24日に。クリスマスイブに怖い犬神家なんですけど。「怖い」って言ったら「大丈夫だよ」って言ってあげたいけどね」

裕?「怖いとどうなるの?」

薮「「きゃっ♡」ってなる。若い刑事の役で、戦後すぐの話だから、衣装も肩パットとか入ってるし、髪も七三分けみたいな。ちょっと違う薮宏太が見られると思います!」

裕?「21:00〜?」

薮「21:30〜!フィギュアスケートがあるから。あと、4月からミュージカル「ハル」に出ます!」

裕 (シャドーボクシングをする)

薮「ミュージカルは10年ぶりらしいよ」

JUMP「そうなの!?」「「40カラット」は?」「「SHE LOVES ME」以来?」

薮「「40カラット」はストレートプレイだったから。「SHE LOVES ME」から10年。当時19歳で、もうすぐ29歳になってまたやれるのは嬉しいですね。今ボクシングジムに行ったり、筋トレしたり、ボイトレしたり」

涼「え、薮ちゃんこんな(逆三角形を表したいんだろうけどなかなかクセが強いポーズ)になるの!?」

裕「待って、山田、それは筋トレ中のポーズなの?それとも筋トレして鍛えた後の体のポーズなの?(突然饒舌になる)」

?「それでさっきの声出したらやばい」

薮「ああん♡」←やるな

知「すでに宏太は役に入ってますから!この前バスのミラーをギリギリで避けたから」

裕「それは単純に気づくのが遅かったんじゃない?」

薮「それはただのアホが出た。食事制限をしていて油ものはほとんど食べてない」

光「楽屋で「家系ラーメン食べたい」って言ってたもんね。そばも十割そばしかダメなんでしょ?」

薮「そう、十割蕎麦。後は米は玄米だし。小麦粉もあまりとってない。精製されたものは」

裕「(食い気味に)はい!先生! 丸っこくなるから!」

薮「こうやって健康に気を使う時が来るとはね」

涼「映画「記憶屋」に出ます。ホラーヒューマンラブストーリーです」

有「ホラーヒューマンラブストーリー!?」

薮「自分そういうの好きでしょ?」

涼「大好き! (映画のあらすじを説明するも途中で自分が何を言ってるか分からなくなってくる) 俺説明下手だなぁ…」

 

コンサート後半のレポはこちら→Hey!Say!JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE 名古屋 12/23 レポ - まるで夜空の流れ星