まるで夜空の流れ星

満点のあの星空に もし神様がいるなら

2018年を総括した件。

どうも。

 

いやーーーーー2018年いろいろありましたな!!!!こんなにヘビーな年になるとは思わなかったわ!!!!平成最後だからって本気出しすぎだよ(何が) ということで、自担ごとを中心に、他のグループの大きな話題など、私的に適当に総括してみた。読んでもらいたいというよりは自分の中で整理したいって感じでなかなかムラがあるクオリティだけど悪しからず。

 

○1月

・「Hey!Say!JUMP I/Oth Anniversary Tour2017-2018」オーラス公演

もう2018年初日から最高すぎる幕開けだったわ…。Hey!Say!JUMPは最高で最強なグループだったし、間違いなく2018年、Hey!Say!JUMPのみならずジャニーズ事務所は安泰だと思った。この時は。盛り上がり方が桁違いだったし、幸せに溢れてた。周りもマナーが良かったし。そこ大事よね。コンサートDVDには収録されなかったけど、健人くんが見学に来てMCのハイライトをかっさらっていったのもいい思い出。

I/O年目からI/I年目へ〜Hey!Say!JUMP I/Oth Anniversary Tour 2017-2018 1/1東京オーラス レポ - まるで夜空の流れ星

Hey!Say!JUMP I/Oth Anniversary Tour 2017-2018 1/1東京オーラス MC - まるで夜空の流れ星

 

ジャニーズWESTアルバム「WESTival」発売

ツアー初日の前日に発売という超絶鬼畜仕様だったけど、収録曲をユニット曲含めすべて事前解禁してくれたことに関しては本当に感謝してる。

 

ジャニーズWEST LIVE TOUR 2018 WESTival(横アリ)

流星くんが白い薔薇をくわえて登場し、メイド服を着て登場し、7公演に1回プロポーズし、ベッドの上で脱ぎ始めるおっかねえコンサート。まあなんだかんだ言って結論はいつも「流星くんの顔が素晴らしい」に落ち着くあたり藤井担は楽しい。ただ、流石に『Into Your Eyes』からの映像挟んでパラチャーが来た時は本当に鬼かと思ったよね(褒めてる)。

Festival of Johnny's WEST〜ジャニーズWEST LIVE TOUR 2018 WESTival 1/4 横アリ 1部 レポ - まるで夜空の流れ星

WESTival NIGHT part2〜ジャニーズWEST LIVE TOUR 2018 WESTival 1/6 横アリラスト 2部 レポ - まるで夜空の流れ星

 

・ドラマ「もみ消して冬〜」

正式名称忘れた(おい) 山田くんと小瀧くんって言う超絶俺得キャスティングで見てて、序盤は普通に激ユルぶっ飛びコメディで面白かったんだけど、終わり方があまりにも救いようなさすぎてどうしてこうなった感。秀作と尾関は漫才コンビでも組めば?

 

・ジャニーズ、ついにネット解禁

突然TLに錦戸亮が大量に流れて来た1月31日、私は忘れないと思う。この日を境に記者会見や舞台挨拶の写真、宣材写真や劇中写真は枚数制限があれど、マスメディア各社が使えるようになった。頑なにネット保守派を貫いて居たジャニーズ事務所の突然の手のひら返し、まあびっくらこいたよね。このおかげで自担のビジュアルをタイムリーで確認できるようになって本当に感謝してる。

 

○2月

・Hey!Say!JUMPシングル「マエヲムケ」発売

コミカルなダンスだったね。表題曲もそこそこ好きなんだけど、カップリングが好きな曲が多くて、特に『Snow Memories』と『チョコラタ』がどストライク! 特に後者はコンサートセトリ入りして歓喜

 

Sexy Zoneアルバム「XYZ=repainting」発売

これは名盤来たね。Sexy Zoneとしてはお洒落さをここまで追求したアルバムは初めてじゃない?今までのSexy Zoneのイメージを良い意味で塗り替えるような素晴らしいアルバムだった。今までになかった組み合わせのユニ曲も良かった。個人的に1番好きなのは、いきものがかりの水野さんが提供して下さった『ラブマジ』かな。王道アイドル感が好き!

 

○3月

ジャニーズWESTシングル「プリンシパルの君へ/ドラゴンドッグ」発売

WESTivalツアーで初披露だった新曲たちがここでリリース!両方とも今までのWESTのイメージを覆す両極端の良さを持つ理想的な両A面だったと思う!どっちもMVのクオリティも最高だし、初動が15万近く行ったのも納得。正直もっともっと売れて欲しかった個人的2018年1番のシングル。

 

・「ジャニーズJr.チャンネル」始動

目を疑ったよね!?!?ついにやってしまったかと。本当にあの頑なにネットに進出しようとしなかったジャニーズ事務所がいきなりここまでやるもんだから上層部の役員が挙ってクビになった説流れなかった?私は流れた(おい) SixTONESに至ってはなんか物凄いキャンペーンに起用されてるし、事務所が急速に時代に追いつき初めて怖い。Travis Japan知名度がもっと上がりますように。

 

○4月

山口達也くんがTOKIOを脱退&ジャニーズ事務所を退所

渋谷すばるくんが関ジャニ∞を脱退&ジャニーズ事務所を退所を発表

4月はネガティブなお知らせが多かったねぇ…。この辺りから事務所全体が割と不穏な雰囲気に転じてしまった気がする。前者については本当に何やってくれてんだって思ったわ。どんな人だろうと、法律に触れることをするのは1番やってはいけないこと。TOKIOの音楽活動の予定が白紙になったって松岡くんが会見で言ってたし、本当に1年間TOKIOの音楽活動が皆無だったので本当に心配。後者は驚いたよね…公式発表より前に週刊誌がスクープしてたけど、そう言う情報のリークは本当に防いで欲しい、事務所は。一方で、メンバー7人ですばるくんの意向に向き合って、会見を開いて情報を開示してくれたことには本当に感心した。すばるくんには来年以降も頑張ってほしい所存。

 

○5月

SEXY ZONE repainting Tour 2018(横アリ)

凄いコンサートだったなぁ…特に照明が凄くて!来年1月9日に映像の盤が発売されることが決定してるから、Sexy Zoneに少しでも興味がある人、コンサート演出の勉強したい人とかは買ってほしい!!!演出も本当に丁寧に作り込まれてて。昨年の「STAGE」ツアーに行って思ったけど、本当に風磨くんは次世代の松本潤だと思う。根っからの嵐イズム・嵐スピリッツをしっかり継承してる。Sexy Zoneのコンサートはもっと注目されてほしい、本当に。

過去を否定しない前進、repainting 〜SEXY ZONE repainting Tour 2018 横アリ 5/3 1部 レポ - まるで夜空の流れ星

SEXY ZONE repainting Tour 2018 横アリ 5/3 1部 MC - まるで夜空の流れ星

SEXY ZONE repainting Tour 2018 横アリ 5/6 2部 オーラス MC - まるで夜空の流れ星

気づいたんだけど、オーラスのレポ書いてないと言う事実…(震) もうこうなったらみんなに映像の盤の初回盤を買って貰って、俺のピーチダイジェストを見てもらうしかないな。オーラスの横アリに大熱狂の渦を巻き起こした伝説の回がしっかり収録される予定。ウチのポニキャは仕事ができる。

 

・King&Princeが「シンデレラガール」でデビュー

2018年で数少ないポジティブなニュースだったんじゃないかな…ついに、ついにデビューが出たね。4年間硬直状態で息苦しかったJr.担全体にも希望が見えたデビュー。本当におめでとう。素晴らしい曲を貰ってデビューしたと思う、羨ましい。MVがあまりにも美しくて、羨ましい。この先上手くいかないことがあるかもしれないけど、一人一人がしっかりしてさえいれば、なんとかなるから。頑張ってください。

 

○6月

Sexy Zoneシングルをイノセントデイズ」

表題曲に関しては普通かな…。バラードあまり聴かないんだよね(小声) Sexy Zoneの表題曲にバラードはかなり珍しいよね。『A MY GIRL FRIEND』以来?勝利くん出演のドラマ挿入歌というかなり大型タイアップだったね。カップリングは『ベイビーロマンチカ』がSexy Zoneの真骨頂な曲調で好きだった。

 

・未成年に飲酒させた報道により、NEWS小山慶一郎くん、一時活動自粛

これに関しては本当に「なんで防げなかった???」って思った。防げたタイミングなんて、幾らでもあったし。6人から4人になった時、スタッフにすら見放されそうになって、信頼を取り戻すの、本当に大変だったのを覚えてなかったのかな。折角幸せに迎えるはずだった15周年を自分の手で台無しにしちゃって。あと、小山くんが活動自粛した時、事務所は公式サイトやファンクラブには何も通知しなかったんだよな。突然ファンクラブのお知らせメールは途絶えるし、事務所を通しての謝罪の言葉は一切なし(番組を通しての謝罪は一応あったけど)。どう言うつもりだったんだろうか。本人たちの対応も、事務所の対応も、物凄く悲しくなった。

 

岡本圭人くんの留学に伴う活動休止の発表

6月も心臓に悪い出来事多かったね…。いきなり不穏なメールがファンクラブから来たんだもん、ビビるよ。このことに関してはブログに書いたのでそこで。

9人でまた、歌ってください。〜 岡本圭人くんの留学発表に寄せて - まるで夜空の流れ星

 

・Hey!Say!JUMP DVD「Hey!Say!JUMP I/Oth Anniversary Tour 2017-2018」発売

留学の発表があってからこれ見ると泣けて泣けて仕方ないんだよな…収録されている1/1の公演は行ったんだけど、感動したというよりはひたすらに「楽しかった!」って帰ってきたんだけど、これを鑑賞会で見た時はボロボロ泣いてマスカラ全部落ちた(知らん)。いや、留学の知らせあった後に聴く『H.our Time』なんて涙なしに聴けないじゃん!?本編だけでも大満足なのに初回盤2種類作って盤化が諦められていた2015-2016のCARnival京セラカウコンと2016年のDEAR.ドームを特典につけてきたのは流石にビビったし何があったのかジェイストームに問いたい。

 

○7月

Sexy Zone DVD&Blu-ray「Summer Paradise 2017」

仕事が早いことで有名なポニキャが一向にリリースする気配がないのでこれはもしかしてお蔵入りなのでは…と思われていたが、1年待って待望の映像化!全員分の公演が入ってるのが贅沢だよね。聡マリに関してはノーカット全曲収録ありがたすぎた。聡くんの『Hurry up!』は最高です。

 

○8月

・Hey!Say!JUMPシングル「COSMIC☆HUMAN」

圭人くん留学前ラストとなってしまったシングル。歌詞を読むと圭人くんを送り出しているような感じもするんだよね。9人ラストMステは辛すぎてリピれてない。建国フェイクで薮くんが世間に見つかってほしい。

 

ジャニーズWESTシングル「スタートダッシュ!」

私が問いたいのはただ一つ。『アカツキ』を何故表題曲にしなかった?

 

・Summer Paradise 2018(Travis Japan公演)

念願のTravis Japan単独公演参戦(滝涙) 松倉くんが好きな友達と行けたのも嬉しかった。ダンスのキレと七五三掛くんの可愛さがえげつなかった…。もし来年もTravis Japanの公演があるなら、薮くん観に来ないかな〜って期待してる(舞台「ハル」に七五三掛くんが出るから)

しめちゃんは生まれ変わらなくても天使だった件。 〜Summer Paradise 2018 8/21 1部 Travis Japan公演 レポ - まるで夜空の流れ星

 

・Hey!Say!JUMPアルバム「SENSE or LOVE」

8人体制最初のリリースとなったアルバム。このアルバムの出来は8人のJUMPの今後に影響するから正念場だと思ってそわそわしてたけど、想像を超えるクオリティの高さで尚且つ私の好みの曲が多くて大満足。珍しく好きな曲を1曲に絞れない。最近はドームツアーの影響もあって『最後のラブソング』を鬼リピしてる。好きすぎてブログ1つ書いてしまった。

Hey!Say!JUMPの最新アルバム「SENSE or LOVE」が凄まじい件。 - まるで夜空の流れ星

 

岡本圭人くん活動休止前最後のメディア出演

「Hey!Say!7 Ultra JUMP」が最後のメディア出演だったね。正直このラジオまで、8人で出ている雑誌やテレビを見る気になれなかったけど、けじめをつけられた気がする。ジャニーズウェブの連載、時々で良いので更新してね、きっと圭人くんのファンは楽しみにしてるはずだから!

 

○9月

タッキー&翼解散

活動休止の時からなんとなく嫌な予感がしていたんだけど、あー…って感じ。タッキーは今日で芸能界の表舞台からはいなくなるし、翼くんはもうすでにジャニーズではない。一つの時代の終わりを感じてしまう。…にしてもジャニーズカウントダウンや「8時だJ」で復活してくれるんだから、タッキーの影響力は凄まじいと痛感。事務所を良い方向に動かしてくれることを願っています。翼くんは元気になってまた表舞台に立つ日を願っています。

 

・神山くん出演舞台「オセロー」

私が観に行ったのが、タッキー&翼の解散発表の翌日だったから、本当に翼くんの代役としてイアーゴーを演じている神山くんのメンタルが心配だった。でもそれを感じないくらいの素晴らしい熱演だったよ。地上波放送も昨日やってて、録画はバッチリしたから見るのを楽しみにしてるね。…いや、にしても地上波放送はビビった、松竹ってすごい。

演劇に全く詳しくないしがないジャニオタが神山智洋くん目当てで舞台「オセロー」を2回観に行った件。 - まるで夜空の流れ星

 

○10月

・「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE」(朱鷺メッセ(新潟))

個人的な理由で東京公演を申し込むことができず、倍率や立地などいろんな要因を考えて申し込んだ新潟公演、当たってよかった…。来年以降事務所は会員数に見合ったキャパを用意してください。日帰りというのもあってかなりハードスケジュールで、体調崩したのも重なって、公演中に座ってしまうこともあったけど、本当に楽しかった。先ずはセトリに驚いた。本当にHey!Say!JUMPのコンサート?ってくらい、レベルが上がってた。やっと「アルバム曲を最大限詰め込む」という概念を覚えてくれてよかったよ。このコンサートでは『Journey』の演出が本当に好きで、公演以降聴く頻度がかなり上がった。

Hey!Say!JUMPは今日もいつも通り。〜Hey!Say!JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE 新潟 10/7 1部 レポ - まるで夜空の流れ星

Hey!Say!JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE 新潟 10/7 1部 MC - まるで夜空の流れ星

 

藤井流星くん出演ドラマ「黄昏流星群」

流星くんがついに!!!!恋愛ドラマ!!!!しかも不倫!!!!実写版『Into Your Eyes』!!!!(?) しかも超年上中山ミポリンと!!!!オラびっくりすっぞ!!!!話の内容とかドラマの構成とか登場人物たちの貞操観念とかツッコミどころしかなかったけど!!!!流星くんの凄まじい顔面とキスシーンで全て帳消しされましたとさ!!!!めでたしめでたし!!!!

 

・マリウス担を降りる

いろいろ悩んで決めた。決してネガティブだけ担降りではない。自分に合った応援スタイルにシフトしていくのも大事だ。

私なりのSexy Zoneの応援の仕方をもう一度考え直した件。 - まるで夜空の流れ星

 

ジャニーズWESTジャニーズWEST LIVE TOUR 2018 WESTival」発売

未来ダイヤリーという謎企画は、普通に面白かったし、元々メイキングよりツアーダイジェスト派なので割と私は好き。

 

・King&Prince岩橋玄樹くん、パニック障害療養の為の活動休止を発表

うーん、なかなかびっくりだよね。先ずパニック障害を抱えて多忙なジャニーズJr.を乗り越えたのが凄いよ。ハロプロアンジュルムのメンバーだった相川茉穂ちゃんはパニック障害になってしまって、休養して、そのまま卒業になってしまったから、それだけ大変な病気なのはなんとなく知ってたし、それだけに本当に休養後復帰するときも、無理しすぎないような活動の仕方を模索する必要があると思った。Jr.だと休んでる間にユニ解体とか起こりうるから、戻れる場所があるデビューをつかんだ後に休みを取ったのかなと。5人がグループを守ってくれるだろうから安心して休んで。

 

○11月

Sexy Zone松島聡くん、突発性パニック障害療養の為の活動休止を発表

いやー…岩橋くんの発表からそんなに時間経ってないタイミングで今度は聡くんが…胸が痛くなった。聡くんは本当にいつも全力だから、頑張りすぎちゃったんだろうな。聡くんも、グループのことは頼れるメンバーに任せてゆっくり休んで。

 

Love-tune解散、メンバー7人全員の退所を発表

Jr.祭り後、YouTubeチャンネル開設あたりから明らかに情勢がおかしいと言われていたLove-tuneがとうとう解散…。実力・人気共に申し分ないユニットで一時期はデビューも有望視されていただけに本当に残念…。特にトーク力はデビュー組を凌げる脅威になり得た安井くんを失うのは痛すぎる。安井くんはらじらーの都合もあるので3月いっぱいで退所。美勇人くんは映画のプロモーションも終わって、今日いっぱいで退所だね…。しめみゅ好きは心が痛い。

 

○12月

ジャニーズWESTアルバム「WESTV!」

1年間で2枚アルバムリリースという充実した音楽活動だったね!とりあえずWESTVショッピングでひたすら草生やした。『Drift!!』が好き。神山くんが振り付けたみたいなのでコンサートが楽しみ。あと曲調だけだとりゅせじゅんオニイチャンが好き。歌詞はアレだけど(おい)

 

Sexy Zoneシングル「カラクリだらけのテンダネス/スッピンKISS」

これまた素晴らしい表題曲を貰っちゃってまぁ…羨ましい!!!キャッチーで幅広い層にハマるメロディとアレンジの『カラクリだらけ〜』と、爽やかキュートな胸キュンソング『スッピンKISS』。特典も充実してて最近Sexy Zoneに興味がある人は必携。

 

・「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE」(名古屋&東京)

レポ溜めててすみません!!!書きます!!!セトリも演出もアリーナツアーからパワーアップしてすごかった!!!詳しくはレポ書きます!!!!

 

取り敢えず…日本全体もそうだけどジャニーズ事務所にも今年は災難が多すぎたので、ジャニーズ事務所はタレント・スタッフ全員お祓いに行った方がいいと思います。2019年のジャニーズに幸あれ(切実)

 

では。良いお年を。