始まってゆくBrand New World

時代はいつも 曇りのち晴れだろう

NEVERLANDの探検記録〜NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND 6/10 東京 レポ

どうも、私です。
「NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND」の東京ドーム公演に行ってきました。レポ、と言うほどでもないのですが、自分の中で印象に残った曲をピックアップして感想を書いていこうと思います。全体を通した感想はまた別の記事に書きますね!

 

  • OVERTURE

多分これがNEVERLANDへの入り口のつもりなんだろうと思うんだけど、テンション的にはもう既にNEVERLANDだったね。異次元空間に既に突入してた。実はアルバムを通常盤しか買っていないから、初回特典の映像を見ないまま行ってしまったんだけど、どの様に関連していたのか…教えて下さる方をお待ちしております。

 

  • NEVERLAND

 まず最初にメインステージから汽車が出て来た時点で「お!?!?」ってなるじゃないですか(語彙)。その汽車がセンステでぐるぐる〜〜ってなってセンステがせり上がったと思ったら汽車だけ下がって松明をそれぞれ持ったメンバーが出てくるわけですよ。あまりの異次元空間具合に「ほえーーー」ってなるじゃないですか(語彙)。そこから畳み掛ける様に水!!!炎!!!煙!!!KAT-TUNのコンサートとは言わないまでも、歴代NEWSコンの中では間違いなく1曲に使われた特攻がダントツで多いと思う。この曲が終わった時点で既に「凄い」以外の語彙を失ってた。

 

キターーーーーー!!!NEWSさんお得意の古参ホイホイ!!!少プレではどうやら4人バージョンを披露済みだったみたいで。でもコンサートでやるとなったらまたそれは違う話だからね!これを中盤以降ではなく、序盤、それも5曲目でぶっこむのがまた凄い!!バカになれて嬉しかったよ。

 

  • あやめ

 すみません!!!「今年のシゲアキソロは凄いから心して観なよ」って何で誰も言ってくれなかったんですか!!!びっくりして「凄い」と言う言葉すらも失ってしまったよ!!!普段のソロとは打って変わって体で表現していたのがとても印象的だった。コンテンポラリーダンスは舞台「中の人」が凄いフラッシュバックした。ただクレーンを駆け上がった時、心配のあまり息することさえも忘れてずっと「落ちないで…どうか落ちないで…」とうちわとタオルを握り締めながら見守っていました(汗) 曲が終わった時って基本的に「キャー」って歓声だったり、「フーーーー」だったり、拍手だったりが殆どな中、この曲の終わりは「はぁあああ(安堵)」って感じだったのが凄く印象に残ってます。無事にオーラスも終了したみたいで私も安堵しました。それを見ていただけで忠実に再現できるメンバーも凄いよね。「褒めてやらぁ!!!」って言いつつ嬉しかったんだよね、知ってるよシゲ〜〜(頭わしゃわしゃ)(誰おま)

 

  • Brightest

これは兎に角照明が綺麗だった。歌詞が「光」を意識したテクノポップだから、絶対凝った照明になるんだろうなと期待していたが、それをはるかに上回る美しさだった。照明って、多分会場が大きいほど大事になってくると思うんですよ。それがこの曲でよく分かりました。

 

  • ニャン太

 すみません!!!自分が思った以上に歌詞にジーンと来てしまった!!!実を言うと御涙頂戴系の楽曲は正直好きになれなかったのですが(冷たくて御免なさい…)、自分自身猫と触れ合う機会が増えたからでしょうか、感情移入出来ました。5年くらい前までジャニウェブに入ってた頃はメンバー愛をよく読んでて、ちょくちょくニャン太の話も出てたもんな…死んじゃったのか…。

 

  • フルスイング

 これ、美恋魂の『フルスイング』の映像を観た方ならお分かりいただけたかと思うのですが、最初歌い出すときのフォーメーションが美恋魂まんまでした。込み上げるものがありました。

 

  • ORIHIME

 これ、綺麗だった…照明とかももちろんなんだけど、センターの花道でジュニアが織姫と彦星の衣装を着て、歌詞のイメージを忠実に汲み取ったコンテンポラリーダンスを踊ってたんですよ!!それがとても印象的で。また見たいと思っていたので、少クラプレミアムでやってくれたのが嬉しかったです。この曲自体が元々好きなのもあって、地味に何回も見ています。

 

  • MC

相変わらず…いつも通りやったねぇ(笑) 基本的に他のグループのコンサートDVDのMCって、一般に販売されるために下手なことも言えないから、結構トークの内容をセーブしがちで本調子を出さないことが多いんですけど、NEWSのMCって、DVDで見てもめっっっっちゃ面白いんですよ!(笑) 何で面白いのかって、50000人近くで埋まっている東京ドームだろうと、地方のノリでやるからです(笑) 本当に、DVD収録回と地方の会場のMCがここまで変わらないグループはNEWSくらいだと思う(笑) どこが面白かったのか書こうと思ったんだけど、何も覚えていない…まあいっか(笑)

 

  • FOREVER MINE

 まっすー…歌上手いよぉ…一時期「ソロではバラードやらない」って言ってたけど、やってくれてありがとう…(土下座)

 

  • BYAKUYA

 歓声のトーンが明らかに違ったので追加曲だとすぐに分かりました。みんな大好き『BYAKUYA』です。センステでガシガシ踊るのではなく、花道を突き進む行進型の『BYAKUYA』もかっこよかった!

 

  • I'm coming

 噂には聞いてたけど、なかなかでしたね(笑) 盤化した時にこの曲だけ年齢制限かかった、とかにならないようにね!(笑) でもあれは多分「魅せる色気」に特化した手越くんだから成り立つエンターテイメントで、色気ダダ漏れ系のシゲとかがああ言うお色気系ソロ曲(ロックに限らず)やったら、別の意味で凄くなりそう…。個人的にはあの破れた衣装が物凄く唆られました。ドストライク。

 

  • BLACK FIRE

 楽曲を聴いた時から「これは絶対ライブ映えする」と確信していましたが、期待を裏切らなかった。シゲの声が際立ってるね!シゲはやっぱりロックが似合うんだな〜、昔のソロ曲みたいなバンドサウンド系もっと歌ってほしい。

 

  • バンビーナ

バンビーナ先輩…!!!おかえりなさい!!!セトリ入りは美恋魂以来だよね…?美恋魂大好き芸人は実に5年ぶりの再会を果たした気分になりました。美恋魂秩父宮では声が小さい&歓声すごすぎで完全にセリフがかき消されていたまっすー、5年の時を経てセリフきちんと言えてた…胸熱…。

 

 このフロートが汽車と馬車をイメージしたもので、ディ○ニーのパレードみたいで可愛かった!あとは「NEVERLAND」の文字の風船を持った人とか、旗を振ってるJr.も後に続いてて、まさにパレード。お手振り曲って意外と気持ちが手持ち無沙汰?みたいになりがちだけど、フロートのデザインのおかげで見ていてとても楽しかった!

 

  • weeeek

この曲のJr.がチアリーダーみたいなポンポン持ってて、ハートとか作ってて可愛かった!

 

まさかの途中でNEWSが睡眠魔法?にかかっちゃって寝ちゃったんですよ!!!おーーーいコンサート中に寝たジャニーズ初めて見たぞ〜(笑) 個人的にはまっすーの寝相が「寝る」感が強くて面白かった(笑) なんでそこで人間味出すのさ!(笑) そこで開演前にレクチャービデオでやっていた振り付けをやってNEWSにかかった魔法を解くと言う、ファン参加型アトラクション。無事にNEWSの魔法が解けてよかったね!魔法を解くためのシゲが振り付けが完璧だったの面白すぎたよ(笑)

 

  • U R not alone

 今回のコンサートは例外(オーラスなど)を除いてアンコールは無しという斬新な構成。この後にアンコールがないことを示唆するために曲の終盤に客電が付くのが分かりやすくてよかった。相当歌ったな〜。サビとか3回くらい歌ったから実質1コーラス分は歌ったみたいな。ドームはやっぱり大きいからどうしても歌がズレてしまうこともあったけど、やっぱり45000人(だったかな?)が全員で息を合わせて歌おうとする空気だけでも圧巻だった。あとはやっぱりこの曲は本当にいい歌詞…!声に出して歌うと歌詞がとても胸に沁みました。兎に角、今まで感じたことのないほどの会場の一体感がとても印象に残りました。

 

曲ごとに印象的な部分以上です!次の記事では全体的に感じたことを書いていこうと思います。